切開法の解説。
切開法を施術しているクリニックのサイトより抜粋。

「急いで除去したい場合、確実に1回の手術で取り除きたい、黄色や赤い色の刺青でレーザーでは難しい場合、切開法がお薦めです。
 デザインが比較的大きい場合、皮膚の伸縮があまりない部位、デザインが複雑な場合は2回か3回に分けて少しずつ切除することもできます。
 手術でタトゥーを出来る限り切除し、細かい部分はQスイッチルビーレーザーで除去することもできます。」

スイッチルビーレーザーについてはこちら
http://allabout.co.jp/gm/gc/377333/
シミの除去などにも利用されるようです。

この情報が含まれているまとめはこちら

そのタトゥー、諦めるのは、まだ早い。刺青除去の基礎知識

若気の至りだったのかなんなのか、”やっちゃった”タトゥーで有名になってしまった例もあります。昔は一生背負う物でしたが、今では刺青除去という技術があります。まずは基礎から。

このまとめを見る