1. まとめトップ

おもしろ漫画てんこ盛りなのに「無料で読める」神アプリ

DeNAが提供している無料アプリマンガボックスが快進撃を続けているようです。気になるその中身とは?

更新日: 2014年03月19日

2 お気に入り 7904 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■マンガボックス、快進撃

■なぜ、多くの人に好まれるのか

大手出版社と協力し、「金田一少年の事件簿」の作者が描く「高遠少年の事件簿」など人気作家のスピンオフ作品を含む約40作を毎週更新。

最新号を含む過去12号分のバックナンバーが常時閲覧でき、それ以前の部分についても、各作品の冒頭100ページ程度をアーカイブから閲覧可能。

つまり、いつアプリをDLしても過去に遡って閲覧できる安心感がある。

「週刊少年マガジン」で「シュート!」や「GTO」などを手がけた樹林 伸(きばやし しん)さんが編集長を務めることでも話題

■マンガボックスの特徴

週刊誌と同様に毎週新しい話が読めて、次号を読みたい場合はソーシャル上で拡散すると先読みすることが可能

SNSとの連携。

■マンガのレベルが高い

「進撃の巨人」の作者が自ら原作するスピンオフ4コママンガ「寸劇の巨人」

有名マンガのスピンオフを始め

樹林伸が原作を手がける新連載「新宿D×D(でぃー・ばい・でぃー)」

編集長自ら3年ぶりの新連載も始まった。

■とりわけ異彩を放っているマンガ「天空侵犯」

何がオススメって、第1話の冒頭からいきなりショッキングな展開で、好奇心をガシッと掴まれちゃうところ

1 2