1. まとめトップ

雷が怖すぎて何も手に付かない・・・雷恐怖症を克服する方法

カミナリが鳴り出したら「あぁもう最悪や」と恐怖を感じて汗ダラダラ、心臓バクバクの人は意外といますよね。もはやトラウマです。かみなりが嫌いな人は多いでしょう。生きた心地がしません。雷の怖さを知って、雷の恐怖を克服していきましょう。

更新日: 2018年06月30日

27 お気に入り 275233 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

boombeach.jpさん

15〜‎30パーセントのイヌが雷恐怖症を持っていると推定

犬も怖いんです。

怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い雷怖い怖い怖い怖い雷怖い雷怖い雷怖い雷怖い雷怖い雷怖い雷怖い雷怖い雷怖い雷怖い雷怖い雷怖い

大丈夫!落ち着いて!

雷が怖い理由

雷特有のゴロゴロと鳴る音や雷が落ちた時の地響きにも似たドカーンと鳴る音、瞬間的にピカッと閃光が走る事によるもの

雷のような“音”による単純な刺激は、脳内の「視床」という部位から「扁桃体」という恐怖を感じる部位へと直接送られます。そのため、何か考える前にとっさに「怖いっ」と反応してしまう

雷が怖いと言うと「大の男が」みたいな反応をする人がいますが、ノータイム発生・回避不可・大ダメージ+即死判定ありの無差別攻撃が怖くない男がいたらそいつは単に危機認識能力がないかチャック・ノリスかですよ

その通り!万が一当たれば一発ツモですからね。

小さい頃、祖父に「雷様がへそを取りにくる」と吹き込まれ育ってきたのが原因

雷を克服する方法

「認知療法」
不安がなぜ発生するのかのメカニズムについて学習し、誤った認知パターンを修正する訓練を行います。

ここは安全な場所である。ここに居れば安心である。これを繰り返し考える。マインドコントロール効果を得るのだそうです。そんな余裕はないんですけどね。

「イメージ療法」
普段から音に対しての美を習得する。最近の花火は鮮やかで綺麗ですよねみんなその演出に感動します。ですから音=恐怖ではなく音=美としてイメージする。

「行動療法」
不安が生まれる状況にあえて飛び込んで、刺激に身を曝す「エクスポージャー」を行います。重要なのは全意識を体に移してしまうことです。恐怖を受け入れる及び慣れによって治療する

荒療治ですね。

雷恐怖症は、治そうと頑張るよりも、雷恐怖症にかかっている自分に慣れようとする方が良いですよ。怖がっている自分を受け入れる

これが一番しっくりきました。

「諦める」
自然のものだからと諦めて全てを受け入れるということへの境地まで達した時、道が拓ける

まるで仙人w

「腹式呼吸」
自立神経の乱れを防ぐ為に腹式呼吸法で心をリラックスさせます

「引っ越す」
5階建ての2階だったので、音もほとんど聞こえなくて、なんか守られているような感じがして、少し怖くなくなった

「思い込む」
雷に当たるのは限りなくゼロに近い可能性に怯えて暮らすのは無意味なんだ、と思うこと

99.99999999…パーセント貴女には落ちないそうです。

「カウンセリング」
雷にまつわるトラウマ等があればカウンセリング等で改善があるかもしれません

私は小さい頃に人工的に雷を発生させる”雷の実験”とかいうイベントに連れて行かれ、途中退室不可の状況で恐怖を刷り込まれました。

参考リンク

1 2