1. まとめトップ
  2. ガールズ

花粉症や風邪でも大丈夫!!マスクの時にもモテ顔をつくれる5つのメイクテク

街を歩けばマスクを着ける人が目立ちます。花粉症や風邪でなくても、顔の下半分を隠すことで顔を可愛く見せる「だてマスク」派も最近は増えているようです。そこで、もっとモテ顔になれるメイクのコツやポイントをご紹介します。

更新日: 2017年12月12日

422 お気に入り 242128 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ilabjpnさん

街を歩けばマスクを着ける人が目立ちます。花粉症や風邪でなくても、顔の下半分を隠すことで顔を可愛く見せる「だてマスク」派も最近は増えているようです。そこで、もっとモテ顔になれるメイクのコツやポイントをご紹介します。

■ マスクは便利アイテム!?

マスクは鼻も口も隠せるしフェイスラインもごまかせて、唯一見える「目もと」だけ盛れば簡単にモテ顔をつくれる!という便利アイテムなのです

マスク着用時のメイク、ココだけはおさえたい! そんなポイントをご紹介します。

■ 眉をきれいに

崩れを気にせず、きちんと感を演出するには眉メイクをきっちり攻めるのがポイントです

普段は薄眉派、眉マスカラで終了派の人も、パウダーとペンシルで骨格にそった眉を描き、眉マスカラでフィックスして美眉に仕上げましょう

アイメイクが控えめでも、美しく描いた眉は目を大きく見せてくれるうえ、メイク感が控えめなのに顔はきちんと見える効果があります

■ アイメイクを念入りに

マスクをすると人からの視線は目元に集中するのでアイメイクはいつも以上に念入りにしましょう

にじまないようにウォータープルーフのマスカラや、落ちにくいリキッドアイライナーでしっかりとアイメイクをするのがポイントです

■ アイシャドウはナチュラルカラーで

誰にでも似合うブラウンや、色白肌の方はピンクを選ぶと良いようです。クリームアイシャドウなら湿気にも強いのでオススメ

■ チークを仕込んでおく

マスクで顔の半分近くが覆われていても、どうしても外さないといけない食事の時や、会議や人に挨拶する時など、マスクを外した方が印象がいいシーンもあります

マスク着用時はファンデーションなどのベースメイクはごく控えめにして、崩れにくいジェルタイプやリキッドタイプのチークを仕込んでおくのがおススメです

マスク着用時にはチークを塗らないと言う人も、急にマスクを外しても顔が不健康に見えにくく、弱っているときでもハツラツと見える効果も期待できます

■ ピンクのマスクを着ける

ピンクのマスクを着けることで顔色がパッと明るく見え、華やかな印象になります。さらにメイク移りも目立たないのでオススメです

■ マスクはワイヤー入りのものを選ぶ

メガネを着用している人だけでなく、意外に気になるのが、マスクの上から出る湿気です

1 2