1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

【悲報】日本一のカルト温泉『西方の湯』の源泉が変わってしまったらしい…

新潟県胎内市にある『西方の湯』は秘湯好きの間では大変有名な温泉だ。特に、その独特の真っ黒くで臭い湯は名高い。しかし近年、その源泉が変わってしまったという事が、密かにファンの間で話題になっているらしい…。

更新日: 2014年06月13日

74 お気に入り 164082 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

だらくださん

日本一のカルト温泉

新潟県胎内市に、知る人ぞ知るカルトな温泉があるのをご存知だろうか?

前々から気になりつつ、行きたいような、行きたくないような、そんな事を思う日々を過ごしてきました

全国の温泉マニアさんたちから一目も二目も、もしかしたら百目くらいおかれているという日本一クセのある温泉

テレビや雑誌、ネットなどのメディアでも度々話題にあがる名湯でもある。

ハッキリと好みが分かれる湯だとは思うが…温泉好きなら一度は浸かるべき!?…かも…

それは…

平成11年12月に営業開始のはずなのだが、古ぼけている

独特の雰囲気がある温泉としても知られる。

ランドマークの巨大親鸞像。

ちょっぴり不気味な温泉施設

実はここ、親鸞聖人に関連した宗教施設の一部である。

整備・経営の仕方によっては、一大宗教テーマパークになりうる可能性もあっただろうに

宗教施設だが、勿論一般人も入浴可能。

料金は大人が500円、小人が300円。タオルはなし。

「さいほうのゆ」と読みますが、別名を「くさいほうのゆ」と言います(笑)

その個性的な泉質から、かつて探偵ナイトスクープでも取り上げられた事もある。

個性的過ぎる温泉

この温泉の特徴は真っ黒なお湯。

クレゾール臭、アンモニア臭、ヨード臭、赤チンの臭い、果ては掃除をしてない便所の臭いなど、数々の表現をされてきた伝説のお湯である。

なんとも表現し難い変な匂いです。でもこれを嗅ぎたくて来たので、湯面でクンクンしちゃいました(^^;

そして、風呂に負けず劣らず怪しい雰囲気の館内。

ロビーには恐らく貴重なんだろうと思われるものが展示されてます

バザー会場のように様々な品物が並べられたホール、宗教画が飾られた廊下を通った先に浴室があります

施設全体から漂うB級っぽさも、この温泉の魅力の一つである。

人気のまったく無い脱衣所には、無料鍵付きの縦長のロッカーと洗面台にはドライヤーのみ置かれている

孤高の芸術歌手バクザンによる『西方の湯』のテーマソング。『西方の湯』館内の雰囲気がなんとなく感じられる動画です。

しかし…

なんと!現在は使用源泉が変更され、あの「黒さ」も「臭さ」も薄まってしまった…。

1 2