1. まとめトップ
  2. 雑学

人生を楽しめ☆ゾロアスター教って意外とHAPPYな宗教だった!

善悪二元論や終末論など、キリスト教に影響を与えたと習うけど、いまいちピンとこないゾロアスター教。フレディ・マーキュリーや自動車メーカー「マツダ」にまつわる話もあるらしい!?学校で詳しく習わない、意外とハッピーな教えをまとめました。

更新日: 2014年11月25日

401 お気に入り 370439 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

965389さん

■ゾロアスター教…名前だけなら知ってるよ~!

・キリスト教よりも古い宗教(紀元前10世紀以前)
・開祖はザラスシュトラ(世界最古の預言者)
・善悪二元論
・昔のイラン(ササン朝)の国教。
・拝火教とも言われる
・中国の唐の時代には「祆教」と言われた
・経典は『アヴェスター』

・哲学者ニーチェの著書
・ツァラトゥストラはザラスシュトラの独語読み
・ほとんどゾロアスター教との相関はない

■具体的にどんな教えがあるの?

・人生を楽しもう

経典『アヴェスター』によれば、世界は至高神であるアフラ・マズダー、およびそれに率いられる善神群(アムシャ・スプンタ)と大魔王アンラ・マンユ(アフリマン)および悪神群の両勢力が対峙し、たがいに争う場

ゾロアスター教においては、火のみならず、水、空気、土もまた神聖なものととらえられている

善神が創った世界には善神が創った善いものがいっぱい。
人間も善神が創ったから人間も善きもの。

ゾロアスターがほかの宗教と違うところは「人生は祝祭だ」と考えられているところらしいです。

実はゾロアスター教では、飲酒や牛・豚・羊などの肉を食べることを禁じていない。

おいしいものがいっぱい食べられる!

人生を楽しむことも心がけねばならない。この地上の生活の中には、神の創造にかかわる多くのよきものが存在する。己れ自身がアフラ・マズダーの被造物であることを感謝して、これらのよきものを享受せよ。

出典岡田 明憲著『ゾロアスターの神秘思想 (講談社現代新書) 』p.85

神の創った世界は素晴らしい!

・死んだら恩返ししよう

沈黙の塔はゾロアスター教における鳥葬の為の死体置き場。

鳥葬は自然に迷惑をかけない方法で人を自然に返す方法とされたが、現代では衛生的な観点から実際にはあまり行われていない。

ゾロアスター教の葬送は、鳥葬ないし風葬

遺体を棺などに埋納せずに野原などに放置し、風化ないし、鳥がついばむなど自然に任せる

死んだら生きるために食べてきた他の生き物の食料となる。

鳥に死体を与えることは人生で最後の功徳とされているのだそうです。

・悪人は地獄に落ちるけど最終的にはみんなで天国に行く

善と悪の戦いに善が勝利する終末論。

ゾロアスターの誕生から3000年後に終末が訪れ、竜のような邪悪な生き物が世界を破壊しつくすと考えられていた。

死者の復活、最後の審判などもあり、キリスト教そっくり。

ゾロアスター教の教義は、善と悪の二元論を特徴とするが、善の勝利と優位が確定されている宗教である。

宇宙の終末時点で悪が完全に滅び、宇宙は更新されて、その後は完全に善である性質にだけ支配された幸福な世界が永遠に続くとされるのである。

ゾロアスター教では、熔鉱を通して、不義者も結局は救われると説く

出典岡田 明憲『ゾロアスターの神秘思想 (講談社現代新書) 』p.119

■変わった教えもある

カエルやサソリなどは悪い創造物とされていた。
反対に、犬やビーバーは善い創造物とされた。

カエルは悪なる創造物であるとして、毎日カエルを殺す時間を設定し、熱心にカエルを探し出しては叩き潰していたそう

父娘、母息子、兄妹姉弟間の結婚を最大の善行とした。

近親性交にある男女の体液に薬効があると信じられていたという説や、血筋や財産を守るためという説もある。

きちんとそれをこなさないと、胸を張って善人だと言えない

念のために書いておくが、現在ではゾロアスター教でも近親婚が禁止されている。

■ゾロアスター教に関係する人々

1 2