1. まとめトップ

女性向け恋愛シュミレーションゲーム!金色のコルダ:ヴァイオリン月森 蓮のまとめ。

『金色のコルダ』(きんいろのコルダ)は、コーエーから発売された女性向け恋愛シミュレーションゲーム。女性向けゲームの開発チーム、ルビー・パーティーによるネオロマンスシリーズ第3作目。なお登場人物が一新した続編『金色のコルダ3』については、別項で紹介する。

更新日: 2014年03月20日

3 お気に入り 9493 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

otokudaisukiさん

2011年8月16日にソーシャルゲームサイトMobageより『100万人の金色のコルダ』のサービスが提供開始され、順次スマートフォンに対応している。2012年3月30日より配信元のディー・エヌ・エーが提携しているゲームサイトYahoo!モバゲーでの同ゲームの提供が開始された。コーエーテクモゲームスが運営するコミュニティサイト「my GAMECITY」でも2013年10月24日からサービスが開始された。

月森 蓮(つきもり れん)[Vn.]
声:谷山紀章 / 演奏:室屋光一郎

音楽科2年A組。ヴァイオリン専攻。身長178cm。血液型はA型。4月24日生まれで牡牛座。好きな食べ物は無糖ヨーグルトとウエハース。

クールな完璧主義者でプライドが高く、近寄り難い雰囲気を持つ。幼い頃から音楽一筋に生きてきたせいか、人情の機微に疎いが、本当は優しい面も持つ。

父親は元ヴァイオリニスト(現・楽器会社社長)、母親はピアニストの浜井美沙で、祖父母も有名な音楽家というエリート音楽一家で育ったサラブレッドで、本人も音楽に対する努力を惜しまない。

反面幼少期から音楽を中心とした生活を送ってきたため俗的な知識に疎い面も持つ。成績も良く英語やドイツ語が得意。美術と家庭科は苦手で料理の知識も全くない。

出典listen.jp

普通科である香穂子がコンクールに出場することにやや疑問を持っていたものの、紆余曲折を得て演奏者としての実力を認め、自らも香穂子への想いに気づく。
学内コンクール後、留学が決まるも香穂子には伝えられずにいた。現在はヨーロッパへ留学中。

出典prcm.jp

白泉社発行の少女漫画雑誌『LaLa』で連載されている。作者はゲーム版のキャラクターデザインを担当した呉由姫で、原案はルビー・パーティー。2003年10月号よりスタートし、2011年5月号で連載終了。コミックスは全17巻。

1 2