1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

イケメン病?バンプ藤原基央が手術を受けた「肺気胸」とは

ロックバンド・BUMP OF CHIKENのボーカル・藤原基央が、肺気胸の手術を受けたとして、2014年3月31日に予定していたライブを延期すると発表。藤原さんが患った「肺気胸」とはどんな病気なのかについてまとめました。ファンは早い回復を祈りたいところです。

更新日: 2014年03月22日

monet333さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
237 お気に入り 569300 view
お気に入り追加

・ロックバンド・BUMP OF CHIKENのボーカル・藤原基央さんが「肺気胸」の手術を受けたとして、ライブの延期を発表

バンプことBUMP OF CHIKENの藤原基央さん(右上が)が「肺気胸」に

ロックバンド・BUMP OF CHICKENの藤原基央(Vo&G)が肺気胸のため手術を行い、入院していることが2014年3月20日、わかった

同3月20日、公式サイトで今月31日に東京・新木場スタジオコーストで開催予定だったライブを延期すると発表

術後の経過は良好とのことで、すでに復帰に向けてリハビリを開始しており、近日中には退院を予定

メンバーおよびスタッフで協議を重ねた結果、本人の体力や安全面を考慮しライブを延期する運びとなった

2014年03月12日に発売された最新作の「Ray」

4月5日の千葉・幕張メッセ公演からスタートの全国ツアー『BUMP OF CHICKEN TOUR “WILLPOLIS 2014”』は、予定どおり開催するとしている

・この藤原さんが患った「肺気胸」とは?

肺から空気が漏れてしまう病気です

肺気胸とは、なんらかの原因で胸の膜に穴があき、肺が縮んでしまった状態の事

胸腔内で気体が肺を圧迫し、肺が外気を取り込めなくなった状態

気胸とは、肺が破れてしまい、肺から空気がどんどん出て行き、胸膜と肺の間に空気が溜まってしまう病気

肺から空気がもれて、肺が小さくしぼんでしまった状況が気胸

・原因は「自然気胸」と呼ばれるものが多い

多いのは「自然気胸」とされる突発性の原因

気胸のなかでも多いのは、胸にできた嚢胞が破裂して胸膜に孔があく原因不明の特発性(自然)気胸と呼ばれるもの

多くは自然気胸で、肺胞の一部が嚢胞化したもの(ブラ Bulla)や胸膜直下に出来た嚢胞(ブレブ Bleb)が破れ、吸気が胸腔に洩れる事でおこる

嚢胞が発生する原因や破れる原因ははっきりとは判っておらず、それ故に自然気胸と呼ばれる

リスクとしては、タバコなどの喫煙、運動、姿勢の悪さ、気圧の変化、ストレス、睡眠不足などが挙げられています

・この自然気胸からくる「肺気胸」は、背が高いやせ形の男性に多いとされ、過去には嵐の相葉さんらも患っておりイケメン病ともされる

嵐の相葉雅紀が2011年6月、肺の左自然気胸のため都内の病院に緊急入院。相葉は2002年にも自然気胸で5日間入院し手術を受けている

俳優の佐藤健さんhが、2007年11月、左自然気胸(肺気胸)のため約10日間の安静と通院を診断され加療。現在は治癒

ナインティナインの矢部浩之が、2012年9月右肺の自然気胸(肺気胸)のため、都内の病院に入院

(こうしたことから肺気胸は)イケメンがかかりやすい、またはイケメン病などとも言われる

・他、外傷や他の肺の病などでも発症する「肺気胸」

1 2 3





monet333さん

気になったことをいろいろまとめてます。よろしくお願いします。