1. まとめトップ

他人ごとではない…自分の仕事がなくなる未来

ここ数十年に様々な仕事が機械化され、人の手を必要としなくなりました。また、優秀な外国人が日本で仕事をするようになりました。あなたは今の仕事をずっとし続けると言い切れるでしょうか?

更新日: 2014年03月22日

zig-zagさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 13072 view
お気に入り追加

1つの技術では一生食えない時代の到来

つい20年前まで印刷会社では活版で印刷していたのに、いまはもうほとんど電子データです。何十年、印刷職人として技を磨いてきた人だってコンピュータが操作できなければ仕事はなくなります。

もはや若い人は「活版印刷」すら知らないだろう

初代の商店主は二代目に店を継がせずに、別の仕事をさせています。「息子に継がせられるほど、商売の先行きがない」というのが理由です。つまり、スキルは一代限りになった感があります。

インターネット回線の発達などで仕事のやり方も変わっており、昔の経験はもはや役に立たないことも

スチール写真やレコード、CDなどの市場が激減しています。そうした仕事に携わっていた人たちは、どれだけスキルがあっても活躍の場そのものがなくなってしまっています。

キャリア設計ができない時代

日産では、北米に駐在することがエリートコースの証と言われた時代があった。
ところが経営不振となった日産はルノーの資本を受け入れ、カルロス・ゴーン社長がやってきた。その結果、北米の現地法人の中核メンバーは、ルノーから乗り込んできた欧米人に取って代わられた。それまで北米現地法人で活躍していたエリート達は、行き場を失い帰国し、彼らのエリートとしてのキャリアはそこで途切れてしまった。

パナソニックに合併された三洋電機。パナソニックは三洋電機との重複事業である白物家電を、何と中国の会社に売却すると発表した。バブルの頃には誰が、三洋電機が中国の会社に売り払われることを予測しただろう。三洋電機に入社した人達の「キャリア設計」は、完全に崩壊してしまったと、言わざるを得ない。

他人ごとではない…今後なくなる仕事

日本人の10分の1以下の安い対価(給料)で、日本人と同等かそれ以上のレベルの仕事をこなせる外国人はいくらでもいる。ネットを通じて、簡単に仕事も発注できる。コストカットに躍起になっている企業にとって、優秀な外国人はまさに金の卵であり、利用しないはずがない。

確実にいえるのは、ロボットや機械がわれわれの仕事を奪う時代に突入するということだ。

日本人に有利な仕事

低賃金で日本人以上に働く外国人はいくらでもいる。そういった中で日本人に有利な仕事は?

①独自カルチャー依存
お笑い芸人、漫画家、日本料理人など

②チームワーク&サービス
旅館、ホテルなどのサービスマン、生産管理職など

③信用&コミュニケーション
高額商品のセールス営業マン、地域密着営業マンなど

④ハイレベルな日本語
弁護士、医者、記者、編集者など

⑤国による参入規制
公務員など

人間の手に残る仕事…「職人の技術に」まで進出を始めた機械

ロボットや機械がわれわれの仕事を奪う時代に突入する。そういった中で機械に奪われない仕事は?

1)ロボットによる代替が難しい仕事
 ラーメン職人、パン職人、陶芸家、作家など

2)自動化のニーズがない仕事
 冒険家、力士、アナウンサー、経営者、グラビアアイドルなど

3)機械化社会の維持に必要な仕事
 コンピューター技術者、研究者、ロボット技術者など

4)ロボットにはやって欲しくない仕事
 美容師・理容師、医師、看護師、俳優、キャビンアテンダントなど

こういう職業だって 部分的には機械化が進んで・・・
 例えば 医師の仕事でも、豊富なデーターに基づいた患者の病状への対処法の提案はコンピューター。患者の心に寄り添う部分は人間の医師・・・といった分業は進むはず・・・と予測しているのです。

機械化される可能性が低く、日本人に有利な仕事に現在ついていれば問題ありません

ただ、そのような仕事は非常に少ないです

つまり、多くの人が仕事において大きな変化に遭遇する可能性が高いと考えられます

もしくは、すでに遭遇しているかもしれません

1





zig-zagさん



  • 話題の動画をまとめよう