1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

金沢人がご案内!石川県の「珍・観光スポット」48選

石川県って観光ガイドにオシャレな場所や温泉ばかりが紹介されてるので、今回はちょっと恥ずかしい感じの場所や珍百景的な観光スポットを中心にご紹介。石川県、金沢、能登のドライブコースにも最適。丸一日飽きること無く、不思議な気分で過ごせるはずです。連休・週末は金沢へ!たまに更新。

更新日: 2016年05月23日

storeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
553 お気に入り 1554949 view
お気に入り追加

珍観光スポット化が止まらない?金沢近江町市場

近江町の市場関係者が抱える問題をご存知だろうか?飲食店の行列が邪魔で近隣の店に買い物客が寄り付かなくなったそうだ。それなら、了見が狭い金沢人らしく「買わない人は近江町へ来るな」と市場の入り口に看板を立てるべきだろう。ローカル番組や地元紙でこの問題は度々取り上げられたが、決して表に出さないのが金沢人特有の陰口体質そのものと言える。

今度の週末は金沢市民が見たことも食べたことも無い、珍メニュー「のどぐろ丼」が食べられる珍観光スポット近江町市場へぜひお越しください!

まれ効果で観光客が押し寄せた能登のロケ地

土屋太鳳主演のNHK総合 連続テレビ小説「まれ」はドラマの評判はネット上では最低。「あまちゃん」より脚本がヒドイと評価もあるが、どっちもどっちでは無いだろうか。だが、そんなネット上の評価は観光客にとっては知ったこっちゃ無い。

平日だろうが、能登のロケ地には多数の観光客が押し寄せていたが、所詮はブーム。長続きはしない。冷静になれば単なるド田舎に過ぎないことにやがて気づくはず。

高次元の虚無感を金沢城公園で!

いわゆる金沢城と呼ばれる場所は以前は金沢城址公園とされていましたが、今では公式に金沢城公園とされています。本丸が無いにも関わらず、あたかも金沢城があるかの様に喧伝する金沢市と石川県の態度を地元民として恥ずかしく思います。左のよくみる画像は金沢城の天守閣では無く、石川門の一部の櫓。

金沢城公園に足を踏み入れた瞬間の虚無感は珍観光スポットとして、高いレベルにあることは間違いありません。

屋根を自由に歩こう!珍百景ファン期待の最新施設

建築の外観デザインは「地形と屋根を一体化したイメージ」で、屋上緑化した外観は「丘と建築を融合したイメージ」とのこと。小松駅に近い建機メーカーコマツの工場跡地を小松市が取得し、同施設を建設。

中はどうでもイイから屋根を歩こう。新たな珍観光スポットの誕生だ。
http://goo.gl/k6mTqw

後ろから丸見え!VIPを宿泊させない迎賓館

旧石川県庁舎を改築した「迎賓館」はレストランとイベントホールの複合施設。表がレンガ、裏はアップルストアの様なガラス張り。迎賓館なのに宿泊施設ではない。

VIPだろうが誰一人宿泊させない「おもてなし」に役人天国石川県の心意気を感じよう。
http://goo.gl/C0HruP

能楽堂だと思い込まれている洋館

観光客の一部の人はこの洋館を県立能楽堂だと思ってしまうらしい。普通に考えてみればわかりそうなものだが看板が紛らわしい。能楽堂はこの建物の右に隣接。

白い洋館は石川県庁石引分室であり、旧陸軍金沢偕行社。その奥は旧陸軍第9師団司令部。大日本帝国のロマンを金沢で。ちなみにこれでも現役のお役所なので一般の人は中には入れない。いい加減に観光施設にしたら?

哲学なひとときを金沢で

鈴木大拙館は日本の禅文化を海外に広くしらしめた仏教学者である鈴木大拙を記念して創られた。金沢市出身の世界的建築家、谷口吉生による設計。

デートでここを訪れれば、あなたのことを「インテリジェンス溢れるオシャレな人?」と勘違いさせることが出来るかもしれない。
http://goo.gl/YmDF2s

美術館でセレブ気取りのカフェタイム

21世紀美術館から石浦神社脇の坂道を5分ほど登れば石川県立美術館にたどり着く。石川の名品、加賀藩ゆかりの古美術品が常設展示されている。また、パティシエ・辻口博啓がプロデュースするカフェ「ル ミュゼ ド アッシュ金沢」が併設。

美しい木々に囲まれた柔らかな日差し溢れるカフェで、高価な高級スイーツを楽しむセレブ気取りのカフェタイムはいかが?私は行かないけど。

アートなトイレで芸術的に用を足そう!

出典ameblo.jp

玉川公園の古く汚くなった公衆トイレが、オランダを拠点に活動するアーティスト、フランク・ブラジガンドの手によって作品として生まれ変わったことをあなたはご存知だっただろうか?

アートと街の関わりにフォーカスした展覧会「金沢アートプラットホーム 2008−自分たちの生きる場所を自分たちでつくるために−」で行われたインスタレーション。芸術的なトイレタイムを。

金沢版新宿ゴールデン街

観光客が足を踏み入れることに躊躇する金沢飲食店街、新天地、中央味食街、焼き鳥横丁は東京の高円寺にあるお店がぎっしり詰まった感じの場所。「孤独のグルメ」でさえロケ地として見逃している、金沢を取り上げるテレビ番組でも紹介されない、観光協会がひた隠しにする?超穴場スポット。

ここはテーマパークじゃなく、リアルな飲食街。このエリアについてはリンク先でやたら詳しくまとめてみた。
http://goo.gl/qOlJ34

日本で一番古い商店街だけど秘密

金沢市の中心街の片町商店街は日本で一番古い商店街とのこと。台東区の新御徒町駅の佐竹商店街は「日本で2番目に古い商店街」だそうだ。ご丁寧に「日本で一番古いのは片町商店街」と注釈も付けてくれている。

しかし、片町商店街自らが「日本で一番古い」と自慢することは決して無い。金沢市民の価値観において、古いことはさほど良い意味を成さない。なぜなら、田舎者は常に新しいものが大好きだからだ。

旅の疲れを金沢の「メイドリフレ」で癒そう

タテマチ(竪町)はファッション・ストリートとして知られるが、一角にある「ベルセル」に注目したい。KERA系のロリータ、ゴスロリ、バンギャ系のショップとアキバ系のアニメイト、同人誌、フィギュア専門店等が目白押し。

更にあなたの旅の疲れをメイドが癒してくれる「メイドリフレ」がベルセルに!
http://goo.gl/BCS6oo

空にそびえない永井豪記念館

輪島市はマジンガーZやキューティ・ハニーで知られる永井豪先生の出生地。兄が経営する永井洋服店も近所にあり、ファンの聖地巡礼スポットになっている。輪島塗のコラボ商品も販売。写真のグレンダイザーは常設ではありません。

しかし、狭い!狭すぎる!輪島市には光子力研究所とハレンチ学園を早く作ってもらいたい。
http://goo.gl/ASeqzb

鉱物と坑道のロマンを体感出来る施設

昔の坑道を利用したマインロードでは採掘当時の様子を体感できる。鉱物の魅力に触れられる、鉱物愛好家、坑道マニアも納得の施設。坑道の様子を再現した不気味なマネキン達は見どころ。更にホンモノの坑道へ入場可能。

また、タガネマニアには見逃せない、幻の「チンコタガネ」も展示されていると言うから驚きだ。
http://goo.gl/ZBFCgp

ライト兄弟になぜ負けた?

フライトシミュレータでも遊べる、日本海側唯一の航空機博物館に「人を乗せていれば世界初だった」二宮忠八の人力飛行機「玉虫型飛行器」の展示も。

ライト兄弟より12年も早く飛ばせたのに軍の理解を得られず開発が中断。二宮忠八の無念を石川県立航空プラザで噛みしめよう。
http://goo.gl/7aW9gy

1 2 3 4





金沢、ハワイ、自動車に関するまとめを趣味で作ってます。
松田春人:http://twitter.com/MazdaHaruto