1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

【速報】ジョニー・ウィアーが離婚!! 原因はDV?それとも......

昨年引退したフィギュアスケーターのジョニー・ウィアーが同姓の夫と離婚することが明らかになりました。

更新日: 2014年03月21日

49 お気に入り 326409 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

morintaroさん

ジョニー・ウィアーが離婚!!

中性的なルックスと芸術性の高い演技でフィギュアスケーターとして人気を集めたジョニー

羽生結弦選手の衣裳デザインを手がけたことでも知られるフィギュアスケーターのジョニー・ウィアー(29)が、自身のTwitterで夫のヴィクター・ヴォロノフと離婚したことを公表した。

It is with great sadness that I announce that my husband and I are no longer together. My heart hurts, and I wish him well.

「とても悲しいお知らせですが、夫と私は破局しました。心が痛みますが、彼の幸せを祈ります」と離婚することを報告した。

2011年の大晦日に同性結婚した

2011年1月11日に自伝『Welcome to My World』を出版。その中で、自身が同性愛者であるとカミングアウト

夫ヴィクター・ボロノフさんと

取材に対し、「僕はもう長いこと悲しんできました。残念なことに、僕らの結婚についての問題を解決できる手段はなかったんです」とウィアー本人が語ったように、2人の結婚生活は決して順調といえるものではなかったようだ。

今年1月にはDV騒ぎがあったばかり

華やかな世界で多忙な日々を送っているジョニーだが、そんな彼が4日、ニュージャージー州の裁判所に被告として出廷していたことが明らかになった。罪状は配偶者へのDV行為という物騒なもので、アメリカでは大々的に報じられている。

チオリンピックが開幕する約1カ月前、ジョニーの夫で弁護士のビクター・ボロノフが警察に「ジョニーに噛まれた」という被害届を提出。

2月にAccess Hollywoodが行ったインタビューでは、「男性同士の結婚は、男女の結婚とは違うんです。つまり、僕らは常にどちらが主導権を握るかで争っているんですよ。
いつも花火が上がっているみたいにね。ドーン、ドーン、ドーンって」と冗談めかしながらも、男性パートナーと婚姻生活を続けることの難しさを吐露していた。

引退後も大活躍の一方で、DV以外にもいろいろ大変そうだった......

羽生だけでなく、リレハンメルオリンピック女子シングル金メダリストのオクサナ・バイウルなどのコスチュームを手がけ、女性用フォーマルドレスを扱う「eDressMe.com」のデザイナーも務めるなど、ファッションデザイナーとして活躍

結婚生活について、「結婚は、お互い妥協し調節しなくちゃいけないものよね。私はOCD(強迫性障害)持ちで、孤独で殻に閉じこもるタイプの人間だから、ほかの誰かを自分の人生や家に招き入れるのは結構大変なことだった」

ジョニーは昨年、同性愛者を差別、逮捕したりしているロシアのソチオリンピックをボイコットしようという動きに、「スポーツの祭典に政治的な問題を持ち込むのは違うと思う」と反対する声明を出し、激しいバッシングを受け、ビクターを心配させた。

センシティヴな問題ゆえに、態度を決めるのもストレスだったでしょうね

先日のアカデミー賞でも個性的なファッション

1 2