1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

木下優樹菜も藤本に困惑…父親は生まれた子供になぜ嫉妬するの?

お笑いコンビFUJIWARAの藤本敏文さんと結婚し長女を出産したタレントの木下優樹菜さん。その木下さんが夫の藤本さんが、木下さんが娘にかまいすぎて嫉妬して困っていると告白。生まれてきた子供に妻(母)を取られた!と、とかく子供に嫉妬してしまいがちな父親の行動はなぜ起こるのか?その理由をまとめました。

更新日: 2014年03月22日

104 お気に入り 356288 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・お笑いコンビFUJIWARAの藤本敏文さんと結婚し長女を出産したタレントの木下優樹菜さん

長女を出産して育児中の木下優樹菜さん

結婚記念日と同じ8月28日が予定日とブログで説明していたが、2012年8月6日に女児を出産

木下さんは、生まれた我が子については「ほんとに産まれてきてくれたとき なにがなんでもこいつを守る!てゆ感情でいーっぱいになったよーい」と“母の心境”を告白

・その木下さんが、イベントで夫の藤本さんが生まれてきた娘に嫉妬しているとあかす

木下優樹菜、つるの剛士が2014年3月20日、都内でスマートフォン向け無料通話・メールアプリ「LINE」の新サービス発表会に出席

木下は、夫婦の近況について聞かれ、「旦那が最近『不安なんだけど』って言ってくる…」と明かす

「あたしが子どもにばかりかまっているから心配みたい」と顔を歪め、夫・藤本敏史の嫉妬にうんざりの様子

・多いとされるこうした父親の生まれてきた子供への「嫉妬」

多いとされる父親の嫉妬

特に出産し、妻が子ども優先になって、夫に構わなくなることに腹を立てることが多い

いい年した大の男が・・・こんな小さい子と???と思われるかもしれませんが、実は、こういうケースは少なくない

・なぜこうした親の「嫉妬」は起こるのか?

愛情の問題や、そもそもの性格が災いすることも

奥様からすれば、旦那様への愛情がなくなったわけではなく、ただ育児に忙しいだけなのですが、それを感情レベルで理解できない

「妻に夫として扱ってもらえない」「子供の父親とでしか必要とされていない」など、夫が家庭の中で疎外感を持っている

・そもそも「嫉妬」とは?

感情としては一般的な嫉妬心

嫉妬とは、自分の愛する者の愛情が、他の人に向けられるのを恨み憎むこと

人間である以上、時代や年代、身分を問わず、誰もが少なからず持ち合わせている感情

嫉妬は人間関係において、ありふれたものである。それは生後5ヶ月ほどの乳児でも観測されている

・解決するには子供が生まれたら夫婦の関係性は変わるということを認識することが必要

円満な家庭を築くには意識を変化させ、コミュニケーションを

子どもが生まれたら、家族は夫婦二者の意図を超えた関係になります。これまでの関係性を質的に変化させる必要

妊娠期間中と出産後の育児期間中、女性は自分と子どもが生きていくためにこれまで以上に男性の保護や援助を必要とする

1 2