1. まとめトップ

★赤星【知ってた?】真のビール好きが虜になるサッポロラガービールって何?

黒ラベルやエビスビールで有名なサッポロビールに、ラガービールあるって知ってました?知る人ぞ知る、知ったら病み付き、こだわりビール。クラフトビール(地ビール)にも負けない、130年続く日本最古のビールをちょっと知って、そして飲んで★

更新日: 2014年12月21日

19 お気に入り 233751 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ろひづかさん

サッポロラガーの虜になっている人たちのツイートの数々

350缶買うつもりがつい大瓶を… だってカクヤスに最近置いてなかったサッポロラガーが置いてあったんだもん… pic.twitter.com/BmdeZk5kDQ

千住で飲み。永見はサッポロのラガー、レッドスター。初めて呑む。キリンのクラシックラガーと一緒で生じゃない。大好きなクラシックラガーより美味かった。 pic.twitter.com/IlI24IgM5c

久しぶりに小津さんの「秋刀魚の味」を観たら、飲みたくなったサッポロラガーで晩酌! instagram.com/p/g0Ec1puTh1/

@ryota_strike @dontiyaku いつもここで、サッポロラガーを飲んでおる。こいつホンキでこれが飲みたくて店選びしておるな

漫画「解体屋ゲン」のゲンさんがいつも晩酌で飲んでるビール、多分サッポロなんだな。でもって、スタンダードな黒ラベルじゃなくて、あっしの大好きな「サッポロラガー」通称:赤星だったらいいな~、いや、きっと赤星だよ~、と思いこんで毎週読んでます。

サッポロラガーって何?

サッポロビールの前身・開拓使麦酒醸造所から、創業翌年の明治10年(1877年)に発売された、現存する日本最古のビールブランド

この間ずっと製造方法を変えないという、職人的なビールなんです。

ラベルの“赤星”が目印で、愛称ともなっています。

ラベルが白いことから、黒ラベルの反対「白ラベル」と呼ぶ方もいらっしゃるみたいです。

熱処理ビールならではのしっかりとした厚みのある味わい

熱処理とは酵母の力で良い具合に仕上がったビールを
それ以上別の味に変化させないために行う処理のことです。

でもあんまり見かけない

三岳もいいが 初めて寄った酒屋で見つけた 久々の "サッポロ・ラガー" 大瓶 今は中洲とか西通りとか よっぽどの機会しか見ない サッポロのラガー でも自分らが子供時代 オヤジ達が飲んでたのは ラガーしか見なかった 懐かしい pic.twitter.com/nZxMTfB9iT

その理由は?

1,サッポロラガーは大ビンと中ビンだけ。

写真を見て気付かれた方もいらっしゃると思いますが、サッポロラガーは瓶しかないのです。以前、期間限定で缶が発売されたことはあります。

現在、店舗を拡大しているスーパーやコンビニでは瓶の商材は扱いにくいため、必然的に見かける機会が少なくなっています。

2,メーカーが広告を打たない

よく目にするサッポロのビール広告やCMは「黒ラベル」と「エビス」ですね。
サッポロビールのブランド戦略として、黒ラベルを軸に、エビスが高級、サッポロラガーは「
知る人ぞ知る」で展開しているのです。

サッポロラガーは根強いファンと職人気質の高い飲食店が支えているため、広告を打つことはしないそうです。

どこ買えるの?

オススメしたいのが街の酒屋さんです。
取り扱いがない場合でも、交渉次第では取り寄せてくれるかも。
また瓶の回収(瓶はお金になります)もしてくれるので、一石二鳥です。

もし取り扱いがない酒屋さんでも交渉次第で、取り寄せてくれるかもしれません。
また配達や回収してくれるお店もあるので、赤星が気に入ったら是非!

アマゾンでも取り扱いがあるようですが、まとまった数での注文になるようですね。

どこで飲めるの?【関東圏】

1 2