1. まとめトップ

実は、東大に合格する定時制・通信制高校があるんです!

最近は、自由に授業を選べる単位制の学校も増えています。定時制・通信制でありながら、進学実績が高い学校もあります。それが東京都立新宿山吹高校です。

更新日: 2016年04月09日

24 お気に入り 150889 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

gaku1128さん

春になると東大・京大など合格者数が発表されます。

特に東大の合格発表は、風物詩になっています。

東大京大合格者高校ランキングも発表されてて、学歴厨のお兄ちゃんにはたまらないね!

そのなかで、見慣れない学校名が注目を浴びています。

東大に2人の合格者が出ている「新宿山吹」という学校、実は定時制・通信制の高校です。

筑波大、東京外国語大、電気通信大、福井県立大、慶應義塾大、早稲田大、上智大、東京理科大、立教大、中央大、明治大、青山学院大、法政大、学習院大、津田塾大、東京女子大、ほか。
東京大学や京都大学は、過去にも合格しているよので、珍しくはないようです。

出典 高校受験パスナビhttp://koukou.passnavi.com/index.php/component/obsearch?id=11320&shinro

定時制・通信制というと夜学と呼ばれていました。
昼間働き、夜に学ぶ。
それが定時制に通う生徒のイメージでした。
それが、単位制導入で新たなタイプへ進化しています。
(写真はイメージです)

生徒は1部、2部、3部、4部とそれぞれの時間帯に所属してもらって、そこを中心にして授業を受ける。

土曜日は、学校としては通信制があり、日曜日は一般の方を対象にした生涯学習の講座が置かれています。

レポート学習と土曜日に開催される授業を中心に学んでいきます。

ちなみに必修科目以外は、自分で好きな科目を選べる仕組みです。

単位制・無学年生という特色があり大学のように一人一人が自分の時間割を作り、その時間割にそって自分の履修登録をした講座の教室に移動して授業を受けます。

大学と同じような仕組み~すなわち単位制を取り入れています。

定時制の単独校ということで、学年がない無学年・単位制高校として東京都で初めてできた高校です。

また、自由な校風が特徴のようです。

服装は自由。時間割も自分で決めます。
三年で卒業してもいいし、四年でも。

では、定時制・通信制なのになぜ、東大・京大などに合格できるのか?

どの名門校にも少なからずドロップアウトする生徒はいる。そして多くの場合、中学から高校に上がる段階で、「退場勧告」が行われている。

ドロップアウトした生徒。
その受け皿として注目が集まるのが新宿山吹。

入学したケースを見ると…

難関中高一貫校に在籍していたA君は留年or都立転校で悩んでいました。
 新宿山吹の過去問(過去の入試問題)を受けて、都立転校を決断し、学力会で特訓を受けて、新宿山吹高校に合格しました。

1 2