出典 fmiruka.seesaa.net

売れない原因からヒントをつかむ|PRESIDENT Online

コンビニ業界では、売上減少が続き、「市場飽和」と言われだした。しかし、売上が減るには減る理由があり、その原因を探れば、売れるヒントは見えてくるはず。現に、セブン-イレブンが投入した惣菜シリーズは、働く女性たちの間で大ヒット。コンビニ復活を印象づける結果となった。「飽和」と言うのは、努力の足らない売り手側の言い訳なのだ

この情報が含まれているまとめはこちら

鈴木敏文氏(セブン&アイ会長)が教えてくれた商売の極意

流通業の神様とまで称される鈴木氏の功績はここで列記するまでもないが、今回の退陣騒動にも、彼らしさが垣間見えた。それは、業績がいいことと、今のセブンがいい状態であることとは違うということ。彼なりの基準でモノを見てきたその半生を、私なりに復習しておこうと思う。

このまとめを見る