1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

あのガンダムが今度は玄関先とデスクで一年戦争が勃発!?「機動戦士ガンダム ネーム印スタンド」が登場

今でも人気ある機動戦士ガンダムシリーズその中で初代ファーストガンダムをモチーフにした面白アイテム「機動戦士ガンダム ネーム印スタンド」が4月に発売されるぞ!これはファンにはたまらない一品になるだろう。

更新日: 2014年03月23日

23 お気に入り 24337 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

alive1984さん

・ ガンダム&ザクが今度はデスクや玄関先で一年戦争が勃発・・・だと!?

『機動戦士ガンダム』(きどうせんしガンダム、MOBILE SUIT GUNDAM)は、日本サンライズ(現・サンライズ)制作の日本のロボットアニメ。

ロボットアクション以上に、主人公の社会的成長が物語の主軸に据えられている。また、戦争を舞台としたリアリティに富んだ人間ドラマと、ロボットを「モビルスーツ」と呼ばれる兵器の一種として扱う設定を導入したことで、1980年代初頭から半ばにかけての、後に“リアルロボットもの”と称されることになる一連のロボットアニメ変革の先駆けとなった。

放映当時の10歳代半ば以上の視聴者を中心に人気を博し、本放送終了後の1981年から1982年にかけて劇場版3部作の制作に結びついた。

そんなガンダムが今度は印鑑となって主戦場を変えたようだ!

サンビー株式会社は、「機動戦士ガンダム」のモビルスーツをモチーフにしたネーム印用スタンドを4月21日より発売する。

機動戦士ガンダムのモビルスーツをモチーフにした「機動戦士ガンダム ネーム印スタンド」

1979年のTVアニメ放映以来 今なお人気の高い作品である「機動戦士ガンダム」をモチーフにすることにより、主に30代~40代男性をターゲット

ガンダム印鑑の特長としては

お手持ちのネーム印に対応できるよう、本体(持ち手)の直径が17~19mmの浸透ネーム印が装着できる構造となっております。

スペック
 本体:約W83×D69×H95㎜(約67g)
 パッケージ:W120×D80×H130㎜(約125g)

スペック
 本体:約W67×D59×H90㎜(約68g)
 パッケージ:W120×D80×H130㎜(約128g)

本体サイズと重量はガンダム型が、約83×69×95mm(幅×奥行き×高さ)/約67g、ザクII型が約67×59×90mm(同)/約68g。

■ ガンダムファンは一つ持っておきたいアイテムだ!

本作は後に続々と制作されていく「ガンダムシリーズ」と呼ばれる一連の作品群の第1作であることから、ファーストガンダムの異名で呼ばれることも多い。

ネーム印スタンドとしての利便性はもちろん、フィギュアのように見た目も楽しめる商品となっている。

1