彼女は、中学生のころから、同人誌の漫画に興味を持ち、高校時代には自分で漫画を描いたり、同人誌の漫画即売会のイベントに出品したりしていました。

高校卒業後は、近所に住む両親の元を離れ、一人暮らしをしながら、こつこつと漫画を描いていました。

家を出てからも、月に一度は必ず両親のところへ泊まりに来て元気な姿を見せていた彼女。

子どものころから明るく活発で、漫画や絵を描くのが上手く、周りからも大変親しまれていました。

そして、10年間の一人暮らしを経て、年内には、両親のところへ戻り同居する予定になっていた矢先の出来事だったのです。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kouhoushi/no14/jiken/jiken14.htm

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

江東区亀戸漫画家女性殺人事件【美人漫画家殺人事件】

江東区亀戸漫画家女性殺人事件(こうとうくかめいどまんがかじょせいさつじんじけん)とは、2000年9月29日に東京都江東区亀戸6丁目で発覚した殺人事件である。

このまとめを見る