1. まとめトップ

世界大会での金メダル数100個超え?!安床ブラザーズ!

インラインスケートハーフパイプで長年に渡って世界の頂点に君臨し続けている安床兄弟。その圧倒的な成績と圧巻のパフォーマンスをご覧下さい。

更新日: 2014年03月22日

2 お気に入り 17432 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yasi34さん

インラインスケートハーフパイプの世界王者、安床ブラザーズ!

〈左〉
安床 栄人 / EITO YASUTOKO
1983年7月29日
ダイナミックなオリジナルトリックに定評がある。

〈右〉
安床 武士 / TAKESHI YASUTOKO
1986年6月25日
高いエアーとグラインドトリックに定評がある。

まずはそのパフォーマンスをご覧下さい

それぞれの個人技も素晴らしいですが、ダブルスこそが2人の真骨頂ではないでしょうか。兄弟ならではの息の合った演技に釘付けです。

世界大会での優勝回数はなんと合計107回!

安床兄弟 成績(1999年〜2011年)
世界選手権、国際試合
エイト 優勝:48回 / 準優勝:37回 / 3位:17回
タケシ 優勝:59回 / 準優勝:34回 / 3位:20回

勝ちすぎてアメリカの国際大会が中止に?!

3月22日(土) TBSジョブチューンより

安床兄弟を世に送り出した立役者は父・由紀夫さん

アクションスポーツというと、僕らの頭には、アメリカが主流でやっているもの。英才教育的に育てたら活躍する選手っていうのは確かにいるんですけども、まだまだそういう選手を育てる環境には、日本はなっていません。どうしても、遊びの延長だし、臭いものにふたというか、追いやってしまうというようなことが日本では行われている。

施設をつくったというのが発端ではありますが、僕は、自分も含めて息子たちにも、あるいは自分のチームの人にもそれから施設を利用してくださる人たちにも、あるいはこうやって携わっていく人たちにも、自分が生きていることに対するアピールみたいな、自分が発信していくものを持ってほしいと思っています。

1