1. まとめトップ

簡単!一人暮らしさんのランチレシピ【一か月分】

少ない材料ですぐにできる超簡単なランチのレシピを31日分まとめました。

更新日: 2014年06月29日

kbutaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
984 お気に入り 95876 view
お気に入り追加

●少ない材料で
●簡単に
●すぐできる
一人暮らしさんにおすすめのランチレシピをまとめました!

常備菜の副菜と味噌汁を合わせれば定食のように豪華なランチになります♪

【和】⇒和食 【洋】イタリアン、フレンチ含む洋食 【ア】⇒中華、エスニック含むアジア料理

ランチレシピ★31日分

1:だし、みりん、酒、調味料で割り下をつくる
2:割り下が入った鍋に程よい大きさに切った鶏肉と玉ねぎをいれて煮る
3:2に十分火が通ったら解き卵をいれ、半熟になるまで軽く混ぜる
4:ごはんを盛ったどんぶりによそって完成。

めんつゆ(好みの濃さに薄める)に茹でたうどんと具を入れて煮て完成。

具はその時あった野菜でOK。他にお肉や練り物、油揚げ、卵などを入れれば栄養バランスもいいです。

レトルトや冷凍しておいたカレーを耐熱皿に盛ったごはんにかけて、チーズをのせてオーブンで焼くだけ。
オーブンがなかったら電子レンジでチン。

熱したフライパンにオリーブオイル、刻んだニンニク、鷹の爪を入れる。
ニンニクがキツネ色になる寸前で火を止め、スパゲッティ、スパゲッティの茹で汁大匙2、オリーブオイル大匙2を入れて混ぜ合わせて完成。

餃子の皮に小さく切った野菜とピザソース(なければケチャップ)やチーズをのせて軽く焼く。
焼くのはオーブントースターやフライパンなどなんでもOK。

ソースもケチャップ系だけではなくしょうゆマヨや柚子胡椒、わさびなど色々アレンジしてみましょう。

白いご飯を皿に盛りそこに薄焼き卵を乗せる。
水溶き片栗粉、ポン酢、オイスターソース、顆粒だしなどであんかけを作り、裂いたカニカマ、小口切りしたネギをそこに加える。
ご飯の上にあんかけをかけて完成。

あんかけは好みの調味料で好みの味に。

うどんに生卵をかけるだけ。
冷凍のうどんは電子レンジで解凍することもできます。

副菜に常備菜

玉ねぎは薄切りに、しょうがは千切りに、牛肉は食べやすい大きさに切る。
だし200ml
醤油大さじ4
みりん大さじ3
酒大さじ3
砂糖大さじ1
と玉ねぎなどの材料をすべて鍋にいれ10分ほど煮込んで完成。

うどんの上に明太子の薄皮をはがしてほぐして乗せる。
そこにバターとお好みの薬味を乗せて完成。
薬味は刻んだ大葉、紫蘇やネギなど。粉チーズをかけると一気に洋風、たらこパスタ風に。

副菜に常備菜。

野菜をみじん切りにする。
ひき肉と野菜をいため火が通ったらオイスターソース大さじ1、醤油小さじ1、砂糖小さじ1/2を入れる。
よく混ぜたらごま油で香りづけし完成。
丼ぶりにしてもよし、平皿に盛りカフェ飯風にしてもよし。

1:うどんをゆでる
2:鍋にだしと調味料を合わせる
3:沸いたら豚肉とえのきを加える
4:最後に小松菜を加える
5:うどんは冷たく、つゆは熱々でいただく

えのき、小松菜以外にも余っている野菜を色々いれてみましょう。

一口大に切ったタコ、小口切りしたニラ、みじん切りしたニンニク炒め味付けして完成。
味付けは塩胡椒、お好みで醤油や柚子胡椒風味にしてもおいしそう。

豚肉とキムチをごま油で炒める。
野菜はキムチに沢山入っているので材料は豚肉とキムチだけでOK。

ゆでたうどんに納豆、キムチをのせるだけ。
大葉や紫蘇、ネギなどを刻んでのせても良し。
疲れ目なときにおすすめ。

冷蔵庫にある具材を細かく切り炒め、そこにご飯と溶き卵を加えて混ぜ合わせる。
味付けをしてパラパラになったら完成。

他の料理で余った野菜くずや肉、ツナ缶・サバ缶などその時にある材料で簡単にできて美味しいです。

冷蔵庫にある野菜やちくわなどの練り物を切って炒めるだけ。
味は醤油やオイスターソースなど、濃い味にするとご飯がすすみます。

(1)野菜を食べやすい大きさに切ってレンジで1分加熱する。ソーメンは茹でる
(2)ごま油をひいたフライパンで野菜を炒める、塩、こしょうで味付けする。
(3)野菜に火が通ったら素麺、ツナを加えて味付けする。

【味付け】
塩コショウ、かつおだし、ごま油、醤油

豚バラ肉を味噌に漬けて焼いた丼もの。

1 2





kbutaさん

カクテルや手芸、グルメなど興味があることをまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう