1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

あなたは許せる?ダメ?なぜ吹き替えに芸能人が起用されるのか

芸能人を採用するジブリアニメや、ここ最近の洋画吹き替え。ۤ映画を見る一般人からは毎回賛成と反対の意見がぶつかり合います。これだけの批判や論争があがるにも関らず、業界者は吹き替えに芸能人を起用することをやめることはありません。一体どうして芸能人が起用されるのでしょうか?映画業界の現状まとめです

更新日: 2014年04月03日

73 お気に入り 244050 view
お気に入り追加

◆芸能人が起用されると必ず論争がおきる・・・

俳優やタレントなどの有名人を声優に起用すると、必ずと言っていいほど批判の声がネットであがる

洋画の日本語吹き替え版に、本職の声優ではなく、吹き替え経験の少ないタレントを起用するという最近の風潮に、映画ファンから怒りの声が上がっている。

洋画の吹き替えやアニメの声優で芸能人が起用されると毎回と言っていいほど賛否両論の声があがりますね

メディアに取り上げてもらうための宣伝目的でミスマッチな有名人を起用することには、とくに嫌悪感を抱く傾向がある

映画見てて 棒読みな芸能人が 吹き替えすると 辞めてほしいと思う

ついでに言うと、適当な流行り芸能人の吹き替え、日本版だけ謎のED曲差し替え…アレも滅びねーかなーと思ってます。いち映画ファンとして。

芸能人が吹き替えする事には別に文句は無いけど、主役級の役をやらせるのはどうなのとは思う

▷かつて大批判を浴びた作品もある

●スーパーナチュラル

「21世紀最狂最悪の吹き替え」とまで言われてしまった米ドラマ・スーパーナチュラル。成宮さんと井上さんから途中で声優交代となりました

●アベンジャーズ

映画館で公開された際も吹替版が酷評されていたが、ブルーレイでも同じタレントを声優として起用したため「購買者をバカにしてる」や「予約キャンセルした」、「秀逸作に泥を塗るようなことをしないで」などの声が Amazon のレビューで出ている

「話題性重視での芸能人起用は反対です」「吹き替え芸能人の大根ぶりにげんなりする」「このキャラクターにはこの声優、というファンの思いを台無しにされた」などと辛らつな意見が数多く上がっている

個々のキャラ映画ではプロ声優を使っていたのに、アベンジャーズでは竹中直人さん、米倉涼子さん、宮迫博之さんが起用されたことで大炎上しました

◆ネットの声を気にした采配もある

テレビで顔の知れた芸能人ではなく、プロの声優を使うことを意識した作品もあります

一方で、有名人の起用が多いことへの反動なのか、このところ、相次いで有名人を一切起用せず、プロの声優の起用にこだわった「洋画の日本語吹き替え版」が登場

▷「パシフィックリム」はプロ声優陣で固める

近年はハリウッド大作映画の吹き替えでは、新鮮さなどを狙い俳優や女優、タレントを起用するケースも多い。しかし、『パシフィック・リム』では、声優の経験が深い役者を中心に吹き替え陣を組んだことが目を惹く

主人公ローリー役の杉田智和を筆頭に、林原めぐみ、玄田哲章、古谷徹、三ツ矢雄二、池田秀一、千葉繁、浪川大輔など、プロの人気声優が揃っている

配給のワーナー・ブラザースによると、「タレントさんを使った日本語吹き替え版は、インターネット等でバッシングされることも多いんです。」

「日本の特撮ファンだけでなく、特撮にかかわる人や専門家も納得するよう、しっかりとつくられた作品です。その世界観を壊さないよう、ベテランの声優さんを起用させてもらいました」とのこと。

※実はやっぱり関係者のところにもネットや巷の不満の声は届いている模様

◆そもそもなぜ芸能人起用が多発するの?

芸能人がアニメの声や吹き替えをするのは、キャラクターのイメージとピッタリだったからと、プロデューサーや監督は言いますが、正直、客寄せですよね。

芸能人で「客寄せ」

ぶっちゃけると、イメージがどうのこうのというよりも、所詮は「客寄せ」であるという話があるようです

「タレントや芸能人の起用は諸刃の剣です。ただ、映画を観る人が少なくなっているなか、芸能人を起用してお祭り的に盛り上げたことでその作品を知り、観に行ってみようかとなる人は多いので、バッシングがあるとはわかっていても、なかなかそこから抜け出せません。」

1 2





気になることをまとめていきます!

メール
hatarakoh@yahoo.co.jp
ツイッター
https://twitter.com/hatarakita9nai


まとめ参加者(0)



  • 話題の動画をまとめよう