発達早期には、脳内のニューロンは互いに結び付き、広範なネットワークを形成するが、生後の経験により、そのネットワークの必要な部分は残り、そうではない部分は刈り込まれる。言語獲得における母語への収斂はこの最たる例

出典発達科学・発達心理学を考える:乳児は共感覚者?

共感覚者では、この刈り込みがうまくいかないため、通常であれば刈り込まれるはずの感覚間のネットワーク(視覚と聴覚のつながりなど)が残ってしまい、共感覚が生じるのではないか

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

共感覚・絶対音感は誰もが持っていた

人間の感覚についてはまだ謎が多い。「五感」に当てはまらない、「五感」では分けられない感覚を本当は誰もが持っている?失った共感覚は取り戻せる?

このまとめを見る