1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

多くの成功者にも共通する!早起きが得な3つの理由とコツ

早起きは身体に良い、早起きは人生を好転させる、お金持ちはみんな早起きしている。など巷では、早起き成功論が溢れています。1日たった1時間早く起きて身支度に余裕が生まれると、様々な効果が期待できます。

更新日: 2014年03月24日

1085 お気に入り 154728 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

comcommさん

◆多くの成功者達にも共通する早起き

早起きは、世界で活躍する企業のCEOや政府の高官、その他の有力者などに見られる共通点です。

早起きは身体に良い、早起きは人生を好転させる、お金持ちはみんな早起きしている。など巷では、早起き成功論が溢れています。

もちろん他にもいろいろありますが、多くの成功者は早起きする傾向があるようです。

◆早起きが得な3つの理由

1.作業効率が良くなる

私たちの頭は早朝のとき一番スッキリしているから、この時間を活用したら作業の効率がよくなるのです。

朝起きた時点では脳内は非常に整理された状態になっています。この脳内が整理された状態のもとで勉強をすることで、勉強の効率が著しく向上します。

資格の勉強や受験勉強、仕事の処理、読書などご自身がしたいことに当てることで、毎日の積み重ねにより、計り知れない「差」を得ることが可能となります。

2.心に余裕ができる

朝早く起きたら、余裕を持った状態で通勤できるし、仕事を冷静に考えられるのです。

1日たった1時間早く起きて身支度に余裕が生まれると、様々な効果が期待できます。

毎日同じ電車、同じ仕事をするとしても、朝の時間をゆっくり過ごせるだけでその精神的なメリットは大きいものです。

3.ストレスを軽減する

早い時間帯に起きると気分がスッキリとする効果もあり、精神的にも肉体的リラックスできるため、ストレスを軽減させることができるのです。

「早起き」はストレス対策としても、理にかなっています。なぜなら早寝早起きをすることで睡眠の質が向上し、朝のだるさや心身の疲れを予防することができるからです。

大脳のニューロンの興奮が抑えられることでイライラとした気分が解消され朝起きたときにはストレスも解消されます。

◆でもやっぱり早起きは辛い...

久しぶりの早起きつらい╮(ਊ◞‸◟ਊ|||)╭ 明日はちゃんと起きなきゃ(`・∀・´)

◆早起きを習慣にする為のコツ

早起きするためには、就寝時間も早めなくてはなりません。1週間に30分ずつ寝起きする時間をずらしていき、1カ月くらいかけて生活時間帯を調整していくことです。

1 2