1. まとめトップ

桜にそっくり「アーモンドの花」で一足早いお花見はいかが?

桜より一足早く見ごろを迎えるアーモンドの花で、お花見はいかが?

更新日: 2014年03月25日

BEERさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
13 お気に入り 80739 view
お気に入り追加

アーモンドを食べたことがあっても、花を見たことがある人は少ないのでは?

こんな花です。桜にそっくり!

サクラの木もアーモンドの木も
同じバラ科サクラ属というのもありまして
花の見た目は非常によく似ている

アーモンドの花は、一般的なサクラの花より
同じ場所でも2週間ぐらい早く花が咲くそうなので、
アーモンドの花を知らない人は、ほかのサクラの
花より早く咲くので、不思議な顔をするそうです

<桜の花とアーモンドの花の見分け方>

桜の花には花柄(かへい)というものがあって、
アーモンドの花にはない(あるいは短い)のだそうです。

写真の真ん中少し下の赤○の部分が花柄。

花柄がないアーモンドは樹から直接花が咲いているように見えます。

<実もなるの?>

3~4月に花が咲いた後、5~6月にかけて実がふくらみます。

7月下旬、緑の果肉が割れ始めた時に、すぐに木から取るのがポイント。

日本ではこの時期「梅雨」なので、割れ目から水が入り腐ったり虫に食べられたりしてしまいます。産地のアメリカでは、収穫まではほとんど雨が降りませんので、木に付いたままで成熟・収穫します。

果肉をはずすと、硬くなり始めた殻が出てきますので 1週間ぐらい十分に陰干しします。

この殻を割ると、中の実がアーモンドです。油で揚げたり、フライパンで炒って食べます。

<国内でアーモンドの花が見られる場所>

■神戸市 東洋ナッツ食品

日本で最初のナッツ会社として1959年に創業した東洋ナッツ食品は、1978年に現在の深江浜へ本社工場を移転。その際、「新築祝いに」とカリフォルニアのアーモンド会社から贈られたのが、アーモンドの苗木でした。

浜風と六甲おろし、台風などの厳しい自然条件に、枯れそうになる危機が何度も。全社を挙げて世話をした結果、約100本にまでなりました。その後、近隣の企業に10本ほど贈呈し、現在の敷地内には約90本。

毎年3月末にはアーモンドフェスティバルも開催されます(2014年は終了)
http://www.toyonut.co.jp/index.html

アーモンドフェスティバルではアーモンドの苗木も販売されています。

■神戸市建設局東水環境センター アーモンド並木

東灘下水処理場の運河沿いには約100本のアーモンド並木が整備されており、アーモンドが花を咲かせる3月下旬頃には「アーモンド並木と春の音楽会」のイベントが開催されます。

http://www.city.kobe.lg.jp/life/town/waterworks/sewage/2014almondkaikajokyo.html

■山形県尾花沢市 はながさの丘

尾花沢生まれ、尾花沢育ちのアーモンドの花がハウスの中で栽培されています。

http://gt-yamagata.netj.jp/ygt/detail.php?recid=175

■はままつフルーツパーク

開花:3月上旬~下旬にかけて

アーモンド広場を中心に、園内数か所に約600本栽培しています。国内有数の規模と言われています。

http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/

■カバヤ食品岡山本社工場

4月2日(水)から4月6日(日)の5日間、一般の方々に中庭を開放し、お花見イベント「カバヤさくらまつり」を開催いたします。
期間中は、お菓子がもらえるイベントの実施や工場見学施設「カバヤライブラリー」を開放いたします。

1 2





BEERさん