2014年4月1日からのETC割引の変更内容

出典ETC割引の廃止・縮小はいつから?ETC割引いつまで?2014年4月・7月?変更内容は?今後の高速道路料金 | 正月・お盆・ゴールデンウィークの高速道路料金、ETC割引情報

国土交通省と高速道路会社3社は、現在のETC割引(高速道路料金割引制度)を
2014年4月1日から廃止・縮小します。

地方の休日割引については、当初4月まででしたが、景気後退への影響を配慮し、
現在の割引率を3ヶ月間延長し、2014年6月30日までとするとのことです。

2008年に経済対策として始めたETC割引の財源が、2013年度末でなくなるために
今のETC割引制度を見直し、渋滞緩和や地域経済の活性化などの効果が少ない
ETC割引を廃止・縮小します。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

高速道路休日割引 2014年7月1日から約50%OFF⇒約30%OFFに変わります

平成26年2014年4月1日から通行料金・ETC割引が変わります。高速道路の料金を混雑状況に応じて変動する制度が2016年度から導入予定。16年度から首都圏、17年度から近畿圏の高速道路で導入を目指す。

このまとめを見る