1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ついに機動戦士ガンダム35周年プロジェクトの全貌公開!今すぐ概要をチェック!

機動戦士ガンダムシリーズもついに35周年を迎えます。30周年に続き今回も壮大なプロジェクトとなるのでしょうか?

更新日: 2014年05月05日

107 お気に入り 78962 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

18banさん

ガンダムもついに35周年です

ロボットアニメという器に生々しい人間ドラマと哲学的な主題を盛り込み、テレビアニメを革新した「機動戦士ガンダム」の1作目が、1979年4月7日の放送開始から、今年で35周年を迎える。

前回の30周年プロジェクトではこんなことが行われました

全高18mの等身大ガンダムを製作。お台場・潮風公園で7月に公開

『機動戦士ガンダム』の生誕30周年を記念して、2009年7月24日~26日に名古屋のポートメッセなごやで開催されたスペシャルイベント「生誕30周年祭 in NAGOYA ガンダムTHE FIRST」

35周年プロジェクトはどうなるのでしょうか?

本プロジェクトのコンセプトである「RISE!―世界は動いている」は、ガンダム35周年を40周年に向けた躍動の年と位置づけ、将来を見据えてすでに次のステージへ向けた挑戦を始めていることを表現している。

記念映画は3本

ガンダム35周年記念タイトルとして、「機動戦士ガンダム UC episode 7 虹の彼方に」(5月17日上映開始)、「ガンダム Gのレコンギスタ」(2014秋公開予定)、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」(第1弾「青い瞳のキャスバル」2015春イベント上映予定)を発表。

1本目が「機動戦士ガンダムUC episode 7『虹の彼方に』」。作家・福井晴敏さんによる同名小説をサンライズが1話60分でOVA化してきたシリーズだ。舞台は「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の3年後。全7話構成のうちすでにepisode 6までが上映済みで、今作をもってシリーズ完結となる。

2本目が「ガンダム Gのレコンギスタ」。「機動戦士ガンダム」をはじめガンダムシリーズ作の総監督を数々務めてきた富野監督の最新作だ。富野監督のガンダム作品は「∀ガンダム」以来14年ぶりで大きな注目を浴びている。

「宇宙世紀」の次となる世紀「リギルド・センチュリー」を舞台に、宇宙エレベーターを守る組織キャピタルガードのパイロット候補生ベルリ・ゼナムの冒険を描いたもの。

3本目が2015年春にイベント上映予定の「機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル」。「機動戦士ガンダム」のキャラクターデザインを務めた安彦良和さんによるマンガ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の初のアニメ化作品となる。

音楽は中田ヤスタカ氏

ガンダム展の日程は?

「機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM」

大阪会場
【開催期間】 2014年7月12日(土)~ 8月31日(日)
【開催場所】 大阪文化館・天保山(大阪府大阪市港区海岸通1-5-10)

東京会場
【開催期間】 2015年7月18日(土)~ 9月27日(日)
【開催場所】 森アーツセンターギャラリー(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階)

1 2 3