1. まとめトップ

本当に痩せるの!?メソセラピーのビフォーアフター

「メソセラピー」をご存知でしょうか。脂肪を溶かす注射をすることで痩せる「ダイエットのプチ整形」です。しかし、そんな上手い話はあるのでしょうか。

更新日: 2014年03月24日

23 お気に入り 3212 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ilgicandarさん

メソセラピーとは?

※画像はイメージです。

メソセラピーとは脂肪を分解・溶解させる成分を注射することで痩せる美容整形の1つです。
主に美容外科で受けることが出来ます。
注射する成分も一定ではなく、病院ごとに違いがあり、こういった成分とケアで差が出るようです。

http://www.drandy.com/
メソセラピーに力を入れている美容外科もありますので、症例の多い病院に相談しましょう。

メソセラピーとは、脂肪分解・溶解注射のことです。
メソセラピーは従来、鎮痛剤を直接皮膚に注射するものが主体でした。
メソセラピーはヨーロッパや南米などで幅広く行われている治療方法ですが、近年、セルライト減少の薬やメソセラピーで部分やせが出来るという報告があり、メソセラピーはヨーロッパで大人気の治療となりました。

脂肪を溶解するため確実にサイズダウンすることができ、食事制限によるダイエットに比べリバウンドしにくいというメリットがあります。

メソセラピーの注意点

メソセラピーはダウンタイムも短く、副作用も少ない施術ですが、あくまで医療行為ですので、副作用が起きるリスクもあります。

http://luckymesotherapy.fortuneful.com/cat0002/1000000001.html
重要なのはアフターケア。
しっかりとケアをしましょう。

メソセラピー(脂肪溶解注射)は薬ですので、アレルギー反応が出る場合があります。赤みが強く出たり、腫れが強く出た場合には、中止した方が良い場合があります。

安全で手軽に痩身効果が現れると言われるメソセラピーですが、より効率よく効果を得るためには、施術後の注意点をしっかり確認し、アフターケアを行なう必要があります。

どこまで痩せる?メソセラピー

足がピッタリくっついて、向こうが全然見えません。

足が細くなり、隙間が出来ました。

ビフォーでは明らかにお腹が出ていて、よく見ると服により締め付けられたラインなども付いてしまっていますが、アフターではスッキリしてラインもありません。

比較的細めにも見えますが、二の腕が重力に負けて垂れています。

二の腕がかなりスッキリしました。

ビフォーでは全体的に丸顔で、二重アゴ。
アフターになると一回り小さくなり、アゴの脂肪もかなり減り、明確に小顔になりました。

技術の無い病院に施術を任せてしまうと、凸凹になってしまうこともあり、技術のある病院ではその凸凹を修正することも。

1