1. まとめトップ

【無料】動画編集したい…お金がないならAviUtlを使え【結婚式】

「AviUtlに不可能なことはない」これさえあればあなたもVJに!素敵な思い出を作れる事うけあいです。内容を整理しました。

更新日: 2014年05月25日

41 お気に入り 45214 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

njip.fibさん

本まとめのアウトライン

1ページ
インストール編:まずはこの動画をチェック!
どうしても時間が無ければ、2倍速で再生を
最大サイズを変更する
あらゆるファイルを読み込めるようにする
圧縮してAVI出力
MP4出力設定はやっておくべき
もしL-SMASHのダウンロードに失敗したら
拡張編集がすごい!

2ページめ
動画素材を集める
フリーフォントを活用する

TIPS集~拡張編集編~
 拡張編集ウインドウを再表示したい
 各オブジェクトを一括でずらしたい
 動画にモザイクをかけたい
 絵を移動させたい
 プロジェクトファイルを結合したい

TIPS集~音声編~
 「サウンドレコーダー」で録音したファイルを使いたい
 音量を途中で調整したい
 音声をフェードアウトさせたい

3ページめ
TIPS集~字幕編~
 字幕を中央に寄せたい
 ニコニコ動画みたいに文字を流したい
 ルパン三世風のタイトルを作りたい

動画を90度回転させたい

もし動きが思くなったら

出来た動画を共有したい

インストール編:まずはこの動画をチェック!

47分が長い、と思われるかもしれませんが、後々手戻りする可能性を考えると、最初に基本を抑えていた方が、絶対にトータルでかかる時間が短くなります。
(自戒を込めて…どうせ後から同じような事を調べることになるので)

00:00・・・オープニング/AviUtl本体インストール
10:51・・・プロジェクトの保存
12:21・・・AVI出力
19:00・・・バッチ出力
21:03・・・x264guiExのインストール
26:08・・・MP4ファイル作成
31:22・・・拡張編集インストール
34:02・・・編集方法
43:31・・・動画UP方法

どうしても時間が無ければ、2倍速で再生を

YouTubeのHTML5設定ページより、HTML5での再生をONにします。

1度見て、もう一度確認したいときに使うとよいと思います。

最大サイズを変更する

上記動画にて方法が紹介されています。

リサイズ設定の解像度リストは
1920x1080,1280x720,854x480,640x480,640x360.352x240,320x240

特に動画素材は1920x1080で配布されているものも多いです。

aviutlで1920x1080でやったら再生ウィンドウでは映るんですが、普通の編集ウインドウ(?)ではだいぶはみ出て全然見えません。どうすればいいのですか?

あらゆるファイルを読み込めるようにする

圧縮してAVI出力

動画では飛ばしてもよいとありますが、これを使うとファイルサイズが全然違ってくるので、こちらもやっておいた方がよいと思います。
私の場合は、編集中に動きがだんだん重たくなってきたのですが、ファイルを圧縮せずに使っていたのが原因でした。

MP4出力設定はやっておくべき

AVI出力でも良いですが、MP4出力の方が何かと良いですよ。

私も最初はAVIで出力していたのですが、字幕を入れたりしていると音が途切れるようになりました。
MP4で出力することで、クリアに聞こえるようになりました!

自分用備忘メモ
何分何秒で終わるかを秒単位で記しておく
プロファイル→高画質
自動マルチパスを選択
ビットレート計算機を開く
動画時間を入力する
完成後のMP4のファイルサイズを指定する
Youtubeの15分未満の動画は50~400MBくらいを指定する
(とりあえず99MBで)
音声ビットレートをしてい(とりあえず256kbpsで)
反映をクリックする
目標映像ビットレートを600kbps以下になるように調整する
(Youtubeだと1000まででよいようなのでとりあえず1000で)

もしL-SMASHのダウンロードに失敗したら

「L-SMASHのダンロードリンクを取得しました。」というメッセージはx264guiEx 2.03までの古いメッセージのように思います。この古いバージョンでは、L-SMASHがうまくダウンロードできなくなってしまいました。

ぜひ、新しいx264guiEx 2.03v2 (http://rigaya34589.blog135.fc2.com/blog-entry-414.html)をダウンロードして、再度試していただけないでしょうか。

この方法でうまく行きました!

1 2 3