1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

シャーロックホームズがパペットに!人形劇を愛してやまない三谷幸喜

三谷幸喜が推理モノを人形劇で!シャーロックホームズが熱い!

更新日: 2014年03月27日

kazooneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
141 お気に入り 86079 view
お気に入り追加

夜、密かに放送されているシャーロックホームズが面白い

待って、シャーロックホームズかっこい かっこよすぎる オープニングやばいかっこいい

三谷幸喜さんのシャーロックホームズ 人形劇みだしてるのだけれどすんごい面白い!! (((o(*゚▽゚*)o)))

NHKで始まった「シャーロックホームズ」の人形劇、なかなか良かった。仕切ってるのは三谷幸喜さんなので、まぁ安定のクオリティーなのは予想できたわけですが^^ 今日明日と3夜連続放送。今回はプレシーズンとでも言うのかな? レギュラー放送開始の前の先行シリーズ。

シャーロックホームズ、三銃士の面白さをそのまま受け継いでる感じで良いですね。技術が上がった分つい“絵のクオリティ”とかに意識がいってしまうアニメより、人形劇の方が非現実的な世界への没入感で優ることもあるかも

脚本を手がけているのはあの人

三谷幸喜がイギリスの古典、『シャーロック・ホームズ』を、痛快ミステリー学園ドラマとして斬新に脚本化。

事件の鍵を握るトリック、登場人物のキャラクター像など原作の魅力を存分に生かしつつ、三谷流のウイットやユーモアが加えられ描かれる。

殺人のないミステリー人形劇『シャーロック・ホームズ』

物語は、豪州の学校からロンドンのビートン校に転校してきたワトソンが、友達の少ない変わり者のホームズと出会うところから始まる。

二人の設定は15歳。ミステリー学園ドラマとして、大人も子供も楽しめ、わかりやすい内容となっている。

三谷氏は「小学生の時に『いつか探偵になりたい』と抱いていた思いを、この作品に反映させた」と熱く語る。

豪華なレギュラー&ゲスト声優陣も見所

シャーロックの声を山寺宏一、ワトソンを高木渉、ハドソン夫人を堀内敬子が演じ、それぞれの事件に犯人役などで登場するゲスト俳優も見どころ。

レギュラー陣に加え、毎回、妻夫木聡、宮沢りえ、中村梅雀、藤原竜也ほか、名だたる面々がゲストキャラクターとしてキャスティングされている。

2009年に放送された連続人形活劇『新・三銃士』

2009年10月~全40話放送
第36回放送文化基金賞(テレビエンターテインメント番組賞、美術賞)

立派な銃士になることを夢見る主人公ダルタニアンや3人の英雄銃士といった登場人物を、三谷が独特のユーモアとウィットに富んだ人間描写で描きだした。

主人公に池松壮亮、ヒロインに貫地谷しほりら若手俳優が起用され、ほかのキャストを山寺宏一、江原正士、高木渉、戸田恵子といったベテラン声優陣で固められた。

ナレーションを爆笑問題の田中裕二が務めた。

7人の声優だけで幾つもの役を演じ分け、声を吹き込む声優だけでなく、人形を操る演者も一体となり、ひとつの小さな劇団のように作られていった。

子供の頃から人形劇の大ファンだった三谷幸喜

子供の頃は、NHKの人形劇を見て育ったといい、一人っ子だったために、自分でフィギュアを集めて一人遊びをしていた。

1 2





kazooneさん

読書と映画で感動を日々発見



  • 話題の動画をまとめよう