1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

なにこれ欲しい!ネコ・くま・うさぎ『かわいすぎる動物お守り』

お守りとは毎日身に着けるもの。東京近郊の神社で販売している、思わず欲しくなる動物モチーフの御守りをまとめてみました。ねこ、くま、うさぎ、猿など持っているだけで気分が上がりそう!

更新日: 2014年03月25日

Liberteさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
581 お気に入り 120905 view
お気に入り追加

・今戸神社(東京)

今戸神社は、夫婦の神様を祀っていることから、特に縁結びにご利益があると言われる

この浮ついていない描写が、よくあるライトなかわいさを狙ったキャラクター風のお守りと一線を画している。

出典nanapi.jp

猫がそれぞれの干支の帽子をかぶっています。故事によると猫は、干支の仲間に入れなかったことを悲しんでいたそうですが、おかげでこんなにかわいいお守りができたそうです。

この石像を待ち受けにした人が3人も、宝くじで1億円が当たったと報告に訪れたという。スゴイ!

・熊野神社(東京)

約800年前に創建されたと伝えられ、伊弉冉尊[いざなみのみこと]が主祭神として祭られている神社

福徳開運
 縁結安産
 厄除守護
 交通安全

出典nanapi.jp

カラーバリエーションも豊富。トボけた表情に癒されますね。

安産のお守りは犬!犬はお産が軽くて多産だからだそうです。

・調神社(さいたま市)

社名の「調」は「貢(みつぎ)」に同じで、調物(= 貢物)を納めるための倉が古代建てられたことに由来する。

調(ツキ)という名前から、近年は勝負事の神頼みで利用されることが多く、浦和レッズも毎年参拝することで有名となってます。

調(つき)と月と同じ読み方から月神の使いとされるウサギの彫刻が境内に沢山あります。

伝統的な御守りのデザインは残しつつ、しっかりとウサギが主張しています。

・山王日枝神社(東京)

外堀通り沿いの大きな鳥居が迎えてくれる赤坂の山王日枝神社。 標高28メートルの山王台にあるため、エスカレーターで上がることができます

近年は厄除け・安産・縁結び、また商売繁盛・社運隆昌の神として崇敬されています。

出典ameblo.jp

夫婦で対になっています。この夫婦のお猿さんのお母様の方の頭を撫でると良いことがある、と言われているそうですよ。

「魔去る(まさる)、勝(まさる)」という意味が込められた、お猿の縁(猿)結びのお守り。まるくてラブリーなだけじゃない、よくみると後ろにしっぽもあるんです!

日枝神社のロゴのおさるさんが丹塗り矢を持っています。猿は犬とともに繁殖の動物と言われています。

1





Liberteさん

楽しくて役に立つまとめを作っていきたいです。