1. まとめトップ
  2. ガールズ

この記事は私がまとめました

BlueMondayさん

「アイライン」…上手く出来ますか?

目元をパッチリ、はっきり見せてくれるアイラインは女の子の必需品です。
でもアイラインって取れやすいので、悩んでいる人も多いと思います。

アイライン…やっぱり落ちる(>_<)高いやつ買えばほんとに落ちないの?(^^;)落ちにくいやつ買ったんやけどなあ…

アイラインってみんなどんなって引いてるのー(´Д`;)?まつげの間とか塗りつぶせない~すぐにじむし、わがらないー pic.twitter.com/G47zfm4rzS

アイライン、上手にひけたことない。いつもにじむ。写真で見ると簡単そうなのに。

だれか!にじまないアイラインを教えてくれ!(;´Д`) アイラインがにじみまくって惨めすぎる。 滲む(にじむ)と惨めってちょっと似てる…。

▼アイラインを引く前に「コンシーラー」

すっぴんにアイメイクをすると、とてもにじみやすいです。
目のまわりが、さらっとしていないからです。

滲みを防ぐだけでなく、皮膚の上にバリアを作ってくれるので、アイラインも落ちにくくなるんですよ♪

▼アイラインを引く前に「フェイスパウダー」

アイメイク崩れが気になる人は、目の下には、特にしっかり塗っておくとパンダ目防止にもなりますよ。

目元に、乳液や化粧下地の油分が残っているとラインがうまく乗らないし崩れやすいです。

マスカラ以外のメイクが全部終わった後にブラシを使ってフェイスパウダーを乗せてみて下さい。
ルースパウダーでもプレストパウダーでもOKです。

フェイスパウダーは皮脂を吸着してくれるので、
目元の油分を抑えて崩れにくくさせてくれます。

目の上全体に万遍なく、軽く馴染ませるように撫でましょう。
アイラインだけで無く、メイクした箇所が落ちにくくヨレにくくなりますよ。

▼ペンシルタイプは「粉を落とす」

失敗が少なく、初心者におススメなペンシルタイプ。
しかし、きっちり粉を落としておかないと、目の下が黒ずんでくることも…。

ペンシルライナーをお使いの方には目の下が黒ずんでパンダのようになる方も多く見られます^_^;
これはペンシルの粉が描いてるうちに目の下に落ちたり、目を閉じた時に下まぶたに付くからです。

メイクしたては綺麗なのに時間がたつとクマのようにくすんでくる、という方も、瞬きを繰り返すうちにアイシャドーやアイラインの粉が落ちている可能性があります

アイライン(特にペンシルタイプ)は引きっぱなしにせず、引いた後は必ず綿棒やチップ、ブラシ等を用いてぼかしてください。
そうすることで余分な粉が落ちることを防ぎ、より自然に見えます

▼アイラインを引いた上から「アイシャドウ」をのせる

次の順序でアイメイクをするとにじみにくいです。
①アイシャドー
②アイライン
③アイラインの上だけ、もう一度アイシャドー(締め色)

このようにすると、ラインがピタっと密着するんですよ

にじむのを避けるためには、先にアイラインを書いておき、あとからアイシャドーを使うといいですよ。
シャドーの粉がカバーになってにじまないんです

▼ペンシル→リキッドの2本使いで

リキッドファンデの後にパウダーを乗せると密着するのと同じように、アイメイクも質感の異なるものを組み合わせるだけで持ちが全然違います。

ペンシルタイプでラインを引いたら、ムラが出ているところをリキッドタイプのもので埋めていくようにすると、よれないバッチリのラインを完成させることができますよ。

1 2