1. まとめトップ

伝説のビジュアル系ロックバンド:ミリオンヒット続出のGLAY、TERUヒストリー

TERU(テル、1971年6月8日 - )は、日本のロックバンド・GLAYのボーカリスト。本名、小橋 照彦(こばし てるひこ)。愛称は、てっこ。北海道函館市出身。北海道函館商業高等学校卒業。身長169cm。妻はPUFFYの大貫亜美。

更新日: 2014年03月26日

5 お気に入り 21681 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

otokudaisukiさん

出典ht.ly

1987年の夏辺りに、小中学校と一緒である同じサッカー部の先輩に「ちょっとドラムをやってみないか?」と勧誘され、聖飢魔IIのコピーバンドに加入。ドラムを担当し、文化祭で披露した。しかし、TERUの家にはドラムセットなどなく、親戚の叔母が営むスナック(TERUがよく手伝って料理をしていた。)の椅子などを使って練習していたという[1]。この頃よく授業をサボってお好み焼きを食べに行っていたらしい。

出典ameblo.jp

1988年の3月頃、小・中学校の同級生であるTAKUROに誘われ、GLAYとしての活動を始める。当初はドラマーとしての加入であったが、ある日、TAKUROがTERUの家にまだ歌の入っていないデモテープを置き忘れ、歌があったほうが何かとやりやすいだろう、と考えたTERUが歌を入れてみたところ、それを聴いたTAKUROが「神がかった声」と感じて腰を抜かした

これがボーカリストへ転向するきっかけとなり、新しいドラマーが見つかるまで、マイクを天井からぶら下げて、ドラムを叩きながら歌っていた[3]。同年7月には、GLAYとしての初ライブを行う。 1989年、同じ学校の同学年の友達と「花とゆめ」と言うバンドを結成。GLAYとは別に学校での文化祭などでライブを行った。 TERUが、姉の結婚式でTAKUROと「ずっと2人で…」を演奏・披露したのも、この頃の話である。

上京後は、赤羽の凸版印刷に勤めるかたわらバンド活動を続けていたが、両立出来ず、試用期間明けで辞めてしまった。以降、居所を埼玉県所沢市や飯能市等に移し、その後は様々な仕事をしながら、バンド活動を行う。

出典yaplog.jp

兄弟は姉1人と妹1人。両腕にタトゥーを入れている。抜群の運動神経の持ち主であり、ライブなどでもしばしばマイクスタンドを使ったハイジャンプを披露する。しかし、幼い頃に鳥(雀)に襲われた経験から、鳥(特に小鳥)が嫌い。「BEAUTIFUL DREAMER」のPVで鷹を手懐けるシーンでは後に「とても怖かった」と語っている。趣味は料理であり、その腕前はメンバーも絶賛するほどである。好きな街のひとつに京都をあげていて、Twitterや京都でのライブやイベントの度に公言したり、プライベートでも比較的頻繁に京都を訪ねては散策するほどお気に入りである。

出典prcm.jp

また、GLAYとしてはボーカルの他にアコースティック・ギター、ブルースハープ、ピアノ、タンバリンなどを演奏することもある。また、前述のようにGLAY結成当初はドラムスを担当していた

ライブ等で腕を大きく広げるクセはお笑いなどでネタにされるほか、アルバム『GLAY』でも「GLAYを象徴するもの」として腕を広げるTERUの写真がジャケットになっている。

ブログをはじめとしたインターネット上での活動も精力的で、2008年からブログ「365の光り」の更新を開始した(2009年4月に更新終了)。また、メンバーの中で最も行動力があり、社会問題などが起きると率先的に動く(RED RIBBONから始まり、2011年に発生した東日本大震災の際には発生直後から自身のTwitterで避難所の情報拡散や被災者に向けての新曲の無料公開、完全な非公式での現地への支援活動に参加するなどの行動力をみせた)。その一方で、現在は削除されているが、Twitterに自身の携帯番号とメールアドレスを誤ってツイートしてしまったことがある。

後輩ビジュアル系バンド等、若い世代のバンドやアーティストとも親睦が深く、シドの明希をはじめとして兄のように慕われている。また、漫才コンビオードリーの売れる前からのファンで、オードリーとは『HEY!HEY!HEY!』や『Music Lovers』で共演している。

1994年
5月25日 - GLAYのボーカリストとしてシングル「RAIN」でメジャーデビュー。
1999年
12月6日 - メンバープロデュース・ファンクラブ限定ライブの一環として、TERUプロデュース「THE MEN WHO SOLD THE WORLD」をZepp Tokyoで行う。男性限定のライブであったことから、「男ナイト」と呼ばれ、以後福岡、大阪でも行われることとなる。

出典ameblo.jp

2001年
4月 - 坂本龍一を中心とする地雷排除支援活動地雷ZEROに協力し、チャリティーソング「ZERO LANDMINE」に参加。

2002年
4月29日 - PUFFYの大貫亜美と再婚したことを発表。
8月27日 - TERUプロデュース・男性限定ライブ「BOYS ONLY NIGHT」を大阪BIGCATで行う。通算3回目の男ナイトで、チケットはSOLD OUT。このライブ限定のグッズは現代女浮世絵師であるツバキアンナとTERUのコラボレーションであった。

2003年
3月9日 - 大貫亜美との間に女児が誕生(TERUにとっては第3子)。

2004年
HISASHIと共に禁煙を開始。

1