出典 hiiro0517さんがアップロード

「ご神体」である三種の神器は持ち主である天皇でさえも実際に目にすることはできない。明治天皇は明治初年に伊勢神宮の鏡を天覧したが、改めて内宮の奥深くに奉置したとされる(「我が子孫は今後見てはならない」と言ったという話もある)。

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る