1. まとめトップ

桜にも花言葉ってあったんだ。人に教えたくなる桜の花言葉

花見の季節。美しい桜にも花言葉があるのをご存じでしょうか?人に教えたくなる桜の花言葉についてまとめました。

更新日: 2014年03月26日

164 お気に入り 495803 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

AI-KODAMAさん

桜の花言葉

桜の花言葉は 「優れた美人」「純潔」「精神美」「淡泊」

神話の時代、木之花咲耶姫(このはなさくやひめ)が富士山頂より種を撒いたことで日本に広まったとされる桜。

桜の花言葉は、優れた美人、純潔、精神美、淡泊、とたくさんある。花見をしながら、花言葉のうんちくを語ってみるのもいいかもしれない。

それぞれの種類ごとにも花言葉がついている。

現代の観賞用サクラの代表種。江戸末期から明治初期に、江戸の染井村の造園師や植木職人達によって育成されたことにより、この名前が付けられた。

[出典 Wikipedia]

枝がやわらかく枝垂れる桜の総称。エドヒガンの系統が多く、品種もさまざまである。ヤエベニシダレやベニシダレなどが有名。

[出典 Wikipedia]

八重咲きになるサクラの総称。特定の品種の名ではない。多くの品種があるが、とりわけよく見る品種としてはカンザンやフゲンゾウ、ヤエベニシダレなどがある。

[出典 Wikipedia]

日本の野生の桜の代表的な種で、和歌にも数多く詠まれている。サクラの仲間では寿命が長く大木になる。

[出典 Wikipedia]

1

関連まとめ