1. まとめトップ
  2. ガールズ

この花も食べられるの?美しすぎる食材「エディブルフラワー」

パンジー、ベゴニア、ノースポールなどなど・・・これらの可愛いお花も食べられるって知ってました?。۠

更新日: 2014年04月01日

290 お気に入り 119506 view
お気に入り追加

まさかあのお花まで!

「エディブル」とは「食べられる」という意味の言葉。つまり「食べられる花」を指す言葉がエディブルフラワーです。

世界各地、特にヨーロッパを中心にオランダなどは、日常的にエディブルフラワーを使った料理が食べられていますハーブもその一種です。

料理方法は様々あり、オランダの人々は見て楽しみ食べて楽しんでいます。

歴史的からみても、身近なところにエディブルフラワーがこっそりと繁栄していて、菜の花や食用ギク、シソの花は古くから日本人に好まれて食べていました。

近年では、日本でも大手百貨店、大手スーパーマーケットにも見かけるようになりましたが、まだまだご存知ない方が多いのが現状です。

食べれるお花、観賞用とは違い野菜と同じように、安心して食べるためにつくられたお花です

特殊な品種の花というわけではなく、皆さまご存じのパンジーやビオラ、カーネーション、デンファレなど一般に流通している花です

四季を通して約30種類の花がエディブルフラワーとして栽培されている。

食用に安全な栽培方法で育てられた花だけがエディブルフラワーとして調理されます。

どんな花でも食べられるかというと、やはりそうではありません。

それでも、
こんなにたくさん食べられる種類があるんですよ!

<春〜夏>
デージー・ベゴニア・ペチュニア・バーベナ・インパチェンス・ニチニチソウ・ヒャクニチソウ・マリーゴールド・メランポジウム・ミニヒマワリ・ペンタス・ラベンダー・イソトマ・ナイターチューム・トレニア・バジル・ゴーヤ・アサガオ・ニラ・サルビア・ヒョウタン など

<冬〜夏>
パンジー・ビオラ・アリッサム・ノースポール・キンギョソウ・ナデシコ・カレンジュラ・プリムラ・ポリアンサス・ジュリアン・サイネリア など


どれも、身近なお花ばかり。

実は女性にうれしい栄養素たっぷり

エディブルフラワーの本当の実力は、バランスよく含まれているビタミンやミネラルなどの栄養価にもあるのです。

バラとカーネーションは、どちらも食物繊維の価が高く、便秘改善効果が期待できるので特に女性におすすめです。

バラに含まれる食物繊維の量は、バナナのおよそ10倍以上ともいわれています。

「ホウセンカ」にはトマトの30倍以上のビタミンCが含まれるとされ、美容効果が非常に期待できるエディブルフラワーです。

「プリムラ」にはビタミン類が豊富。100g中にビタミンAが1100ug、ビタミンCが230mgも含有。美容に良い効果をもたらす

ナスタチウムは、鉄分とビタミンCが豊富で貧血や風邪に良いとされる。また抗菌、血液浄化、利尿といった作用もある。

ただし・・・

ナスタチウムばかりモリモリ食べることはないと思いますが、食べ過ぎると緩下作用でお腹が緩くなることがあるので、ほどほどに……。

家庭でも育てられる

エディブルフラワーを種から育てる場合、一般に市販されている花の種を使うことは出来る・・・

しかしエディブルフラワー用の種もインターネットなどで売っており、なるべく専用の種を使う方が好ましい。

鑑賞用だと農薬まみれの場合もあるので気を付けた方がいいかもしれません。

エディブルフラワーだからといって、こだわりの土が必要というわけではありません。

自宅でエディブルフラワーを栽培するには、園芸用培養土で充分です。

ドライエディブルフラワーもある

世界でも珍しいDry Edible Flower(ドライ・エディブルフラワー)。生花と違い鮮度に左右されにくく、オールシーズン無駄なくテーブルを飾れます。

出典pub.ne.jp

紅茶に浮かべてみたりコーンスープに浮かべてみたりと 色々な物に乗せて花びらの鮮やかな色を楽しませてくれます。

「食べられる花びら」を数枚乗せるだけで一気に料理が華やかになりますよね。

ドライ・エディブルフラワーは食卓に彩りと笑顔を与えてくれる逸品でした。

ドライにしてあると、日持ちするので、とても手軽に使えます。

注意!必ず“食用”の花を食べること

エディブルフラワーは野菜と同様に、食べる事を目的として栽培されている為、農薬も化学農薬を使用せず栽培している所がほとんど

決して、花屋やホームセンターなどのお花は口にしないで下さい。

一般に流通している花は観賞用として育てられているため、農薬の制限は特にない。
その為、体に有毒な農薬(水銀や食用に用いない化学農薬など)を使用している場合も多い。

アネモネ・夾竹桃・けし・とりかぶと・水芭蕉・水仙・しゃくなげ・レンゲツツジ・桔梗・すずらん・ラナンキュラス・ルピナス・福寿草・クリスマスローズ・浜木綿・おしろいばな・クレマチス・ひがんばな・ロベリア・オダマキ・シキミ・アンスリウム・ベラドンナ・イヌサフラン・オトギリソウ・アザレアなど

花の中には有害な花もあるのでみだりに食べる事はやめましょう。

エディブルフラワーを料理に使おう!

1 2





気になることをまとめていきます!

メール
hatarakoh@yahoo.co.jp
ツイッター
https://twitter.com/hatarakita9nai


まとめ参加者(0)