1. まとめトップ

スポーツジム、温泉へ行く時の荷物対策 バッグや工夫のまとめ

スポーツジムや温泉へ行く時など、女性は荷物が増えがちですよね。洗面用具、スキンケア用品などかさばります。今回は、そんな時に活躍しそうなものなどをまとめてみました。参考にしてみたいと思います。

更新日: 2014年03月26日

79 お気に入り 347428 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ジム通いのバッグ

価格4,333円 (税込 4,550 円) 送料別

中が二層式も最高!濡れたウェアーを入れても気にならないし、下の方には1リットルの水を入れてるのでいつでも取り出せてとっても便利!

大きさもロッカーの幅にピッタリ、上の方はひもで結ぶ、着替えのものがきちんと入るし洗面道具などもきちんと入れ、肩にかつぎ、帰りもルンルンです。

ロッカー正面からシューズの出し入れが出来て
その上の外側のポケットにスマホ。
スマホがロッカー正面に安定して置き場がある。

デザインやサイズがかなり豊富ですし、まるごと洗えるのでジムで汗をかいた服を入れて帰っても大丈夫です。

素材が丈夫でオシャレな物も多く、機能的にも優れています。

シューズ、ウェア、タオル、風呂セット、プロテインシェーカー、ペットボトルを入れますので、一泊程度にも使えるショルダータイプの物を約4年程使っています。

お風呂場へ持っていくバッグ

温泉やスーパー銭湯、スポーツジム内のシャワールームなどに持っていくのにも便利!

価格1,850円 (税込 1,943 円) 送料込

シャンプーやリンス、ソープなどをまとめて入れておける便利なバッグです♪水がかかっても大丈夫な様にサイドと底はメッシュになっています。

小物入れや下着を入れられるポーチもついています。温泉やスーパー銭湯、スポーツジム内のシャワールームなどに持っていくのにも便利!

価格1,100円 (税込 1,155 円) 送料込

小さめで、底に穴があいているものがベスト。お水が入るので、カビや匂いのモト防止に。
100円ですが、これがけっこう、じょうぶで長持ちです

スパやプール、銭湯など行く機会が多く何か良い物がないかと探していました。でかっと思いましたが使ってみると丁度いいです。

付属のカゴが大きくて、ボトルタイプのシャンプー、リンス、ボディウォッシュまで楽々入ります。またビニールバッグも清潔で、バスタオルからドライヤーまで入れています。
購入して本当に良かったです。

仕事帰りに通うならレンタルロッカー

1 2