1. まとめトップ

黒は女を美しくする!「黒」を着こなす中東イスラム美女がおしゃれすぎる

『魔女の宅急便』――おソノさんは言いました。「黒は女を美しく見せる」。伝統の黒い衣装に身を包み、一見自由を奪われているようにも見えるイスラムファッション。実は「黒」の制約が着る者を引き立て、独自の美しさに深化していた!日本女子も参考にしたい黒の着こなし多数!

更新日: 2014年05月11日

218 お気に入り 266802 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

965389さん

それから女の信仰者にも言っておやり、慎み深く目を下げて、陰部は大事に守っておき、外部に出ている部分はしかたがないが、そのほかの美しいところは人に見せぬよう。胸には蔽いをかぶせるよう。(二四章三一節)

このコーランの一説から、「美しい」ものである女性の髪や顔まで覆うように。
解釈により、どの程度覆うか、何で覆うか、は幅があり、国や地域によりその厳格さは異なるよう。

イスラーム教徒の女性がなぜスカーフを被るか。実は「髪の毛が恥ずかしいから」です。

下着と同じような感覚みたい。

目まで覆うのがブルカ、
目だけ出すのがニカブ、
スカーフで髪を覆うのがヘジャブ、
身体全身を覆うのがチャドル

砂漠へ行くと分るのですが、暑さが半端ではないのです。
白よりも黒の方が涼しいと現地の人に聞きました。

暑いアラブ諸国のチャドルの色が黒いのはこういう理由のよう。
日本では白い服の方が涼しげなのに…

「みんな黒でつまらなそう」
「おしゃれをしたくてもする自由がないのでは」

そんなことを疑問に思うけど、実は巻き方やデザインに流行があったりもするらしい!

「黒は女を美しく見せる」っていうけど本当かな?

地味な黒一色に見えても、実はとても繊細な柄の入ったこだわりの生地

指し色として赤、シルバーのラインを入れることで華やかに。

無地の黒とポイントになる柄物の生地で。
絶妙な布の流れや、腕の内側にのぞく柄の生地との切り替えのデザインがおしゃれ。

黒だからこそアクセサリーが生える。
たくさんつけてもシック。

アクセサリー以外にも、バッグや靴などを華やかにする人が多いのだとか。

60年代を意識したデザイン。
体のラインで女性らしい美しさを表現

「黒は女を美しく見せる」。
『魔女の宅急便』(スタジオジブリ作品、1989年)でキキに向けられた一言。

オソノさーん!

パーティーの招待状 もらっちゃった

ステキじゃない 行って来なさいよ

でも私 この服しか持ってないもん

あら そんなこと気にしてるの?

それ とってもいいよ

黒は女を美しく見せるんだから

ファッションにおける「黒」の効果

黒は有彩色をもっとも引き立たせる色。落ち着きや威厳、高級感がでる色。モダンな雰囲気も出せる

黒は最高に着痩せに有効なカラーですし、現実的に黒い格好をするとほっそりとして見えます。

黒い服を身に着けていると落ち着きますし、黒に惹きこまれる感じがします。 収縮色ですのでスマートに見え、ワンピースやストッキングなどに

黒は他の色を吸収する性質があるのでどんな色ともマッチ

服の色に迷ったら、黒がおすすめです。
すべての女性に、黒は味方なのです。

ハイブランドによるイスラムファッションショーもある

CHANELやDiorなど、名前をよく聞くあのハイブランドもイスラムファッション界にぞくぞくと進出している。

背景には、頻繁にヨーロッパに出かけるミドル~ハイクラスの消費者層が、旅先で見てなじみのあるブランドを支持する傾向があるのだという。

あの人もイスラムファッションにチャレンジしていた

1 2