晴海地区に事業規模920億円で建設予定ですが、ここには三井不動産や三菱地所、住友不動産などがマンションを建設中。東京の地価上昇も見込めるし、五輪後には選手村の跡地再開発も注目される。本命は大手不動産だと思っています

出典東京五輪開催決定前に仕込むべき株 | 日刊SPA!

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

投資で日本を盛り上げよう!東京オリンピックに向けて上がると予想される株について

2020年の夏季オリンピックが東京に決定しました。今2014年3月なので、残すところ6年とちょっとです。そこで、そのオリンピック関連株に投資して日本を盛り上げよう!企画を提案します。盛り上げつつ株が上がれば、その売買益によって個人も盛り上がることが出来ます。

このまとめを見る