セメント需要が高まる住友大阪セメントも7.80%上昇し、いずれも年初来高値を更新した。オリンピック関連施設の建設を合わせて16~19年に累計で300万トン以上のセメント需要が発生するという試算がある。

出典東京五輪に沸く株式市場、ストップ高・年初来高値更新銘柄を整理…意外な注目銘柄も(1/2) | ビジネスジャーナル

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

投資で日本を盛り上げよう!東京オリンピックに向けて上がると予想される株について

2020年の夏季オリンピックが東京に決定しました。今2014年3月なので、残すところ6年とちょっとです。そこで、そのオリンピック関連株に投資して日本を盛り上げよう!企画を提案します。盛り上げつつ株が上がれば、その売買益によって個人も盛り上がることが出来ます。

このまとめを見る