1. まとめトップ

財布に優しい健康に良い2つの発酵食品

発酵食品は健康に良いと言われますが、どのようにいいんでしょうか。比較的簡単に手に入る3つの食品とともにご紹介します。

更新日: 2014年10月06日

1 お気に入り 697 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tee-boyさん

体調を整える発酵食品

2014年3月17日放送
腸を元気にして健康になるSP「発酵」

発酵は味や匂いを変化させるだけでなく、食材が持っている「体に良い成分」をより多くすることにも役立っています。

どうして「発酵」が良いのか?

発酵食品には、脂肪を分解したり、体内でタンパク質を分解して、アミノ酸にするための酵素が豊富に含まれています。
発酵食品に含まれている酵素は、血液中の血栓などを予防する効果が高いと言われているので、脳梗塞や心臓病などの生活習慣病を予防する効果が高いと言われています。
酵素は、腸内の環境を整えることが出来るので、便通を改善する効果が高いので女性に多い便秘を解消したり、お肌の吹き出物やにきびを予防したり、改善する効果があると言われています。

発酵食品とは、微生物の働きで人間にとって有用な食べ物へと変化した食品。発酵させることで、風味が増し、おいしさに深みが出るなど、もととなる食材以上の魅力をつもようになる。さらには、保存性や栄養成分も高まり、体内への吸収率が良くなる。

何やら様々な良い効果がありそうです。

ヨーグルト

最近の研究で「ヨーグルトなどの乳酸菌に、2型糖尿病の発症リスクを下げたり、免疫力を高めインフルエンザを予防する働きがある」ことが判明した

ヨーグルトには、腸内で非常に有効な働きをする善玉菌(プロバイオティクス)や、ビタミンKが含まれており、糖尿病のリスクを下げる作用があると考えられている。

ヨーグルトは健康食品として知られていますが、メーカーによって様々な種類の商品が販売されており、それぞれ特有の効果があり

例えば・・・・・【ブルガリアヨーグルト】

「LB81乳酸菌」とは、ブルガリアの伝統的なヨーグルトの発酵に使われている「ブルガリア菌」と「サーモフィラス菌」の混合菌。
LB81乳酸菌を摂取すると、排便回数の増加が見られ、お腹が不調になりやすい方ほど際立った変化が見られたという研究結果が得られています。

ブルガリアヨーグルトに含まれるLB81乳酸菌には、皮膚機能のケア効果も認められています。

美味しさの秘訣は「まろやか丹念発酵」という技術。酸素濃度を下げた状態で発酵させることで、まろやかな風味となめらかな食感を実現することができました。

納豆

納豆こそ「健康長寿食の王様」です。
整腸作用、肥満抑制に加えて、インスリンの分泌を少なく抑えてくれる働きもあるのです。

便秘を解消していく際に、必要になるのが、食物繊維と、善玉菌への影響力ということになります。
納豆はこの両方とも高い水準で満たしていることになり、まさに便秘解消を考えていく時、うってつけ

大豆自体にも非常に豊富な栄養素が含まれており、体の調子を整えていきたいと考えている人にとっては、非常に適した食品になっていると言えます。たんぱく質も豊富であるので、体を鍛えている人にとっても大豆や納豆というのはメリットのある食事

カルシウムと一緒に摂取することで骨粗しょう症の予防にも効果的である。

1