1. まとめトップ

歌って踊るだけじゃない!EXILEが俳優業にも力を入れ始めた

今年に入ってからEXILEメンバーの役者としての仕事が増えています。

更新日: 2014年03月28日

kesu_koさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 4795 view
お気に入り追加

音楽業界では国民的人気グループとなったEXILE

EXILEと言えば、昨年末の「第55回 輝く!日本レコード大賞」で、史上初の4度目の大賞を受賞するなど、誰もがその実力を認める国民的人気グループ。

三代目J-Soul Brothersの『THE BEST/BLUE IMPACT』が3週連続の一位。 オリジナル・アルバムにオマケのベスト盤というのは判断に困る、というのは2週間前の宇野氏の意見で、こちらもまったく同意なのだけど、とりあえずぶっちぎりに売れているのは事実。EXILEファミリーの勢いは今年もまだまだ続きそうだ。

EXILE ATSUSHI、2年ぶりの2ndソロ・アルバム『Music』がオリコン・アルバム・デイリー・ランキング1位を獲得した(2014年03月11日付)。

これからは俳優業でもトップを目指す!?

これまでもAKIRAやMAKIDAIをはじめ、演技には積極的だったEXILEですが、それでも音楽活動がメーンというスタンスだった。しかし昨年末にHIROが勇退して以降は、LDH(所属事務所)のテレビ局への売り込み方にも、明らかな変化が見られます

今年になってからEXILEメンバーのドラマ・映画等への出演が増えているというのです。

TAKAHIRO

武井咲が演じる推理オタクの新米刑事・海月千波と、EXILE・TAKAHIROが演じる警視庁刑事部捜査一課の熱血イケメン巡査・設楽恭介のコンビが活躍する話題の刑事ドラマ。

EXILEのボーカル、TAKAHIROが主演を務める1月クールの連続ドラマ『戦力外捜査官』(日本テレビ系)。初のドラマ出演でいきなり主演と大役を任されているが、ここまで視聴率が2ケタを割り込んだことはない。

MATSU

劇団・東京セレソンデラックス(2012年解散)の幻の代表作「歌姫」が
2014年3月、新たな感動とともによみがえる。
主演に松本利夫(MATSU from EXILE)、ヒロインには谷村美月、
そしてKENCHI(EXILE)など多彩な顔ぶれがそろいました。
この春、熱い感動が胸を焦がす珠玉のラブストーリー「歌姫」が
あなたの心を大きく揺り動します。

主演の松本は「『歌姫』は既存の作品ですし、すでにファンも多いと思うので、その方々にも満足してもらえる作品になれば」と話し、1カ月に渡った稽古についても「みんないい雰囲気で稽古できました」と自信をのぞかせていた。

MAKIDAI

「EXILE」のパフォーマー・MAKIDAIこと眞木大輔が主演し、どん底の人生を歩む8人の男たちが繰り広げる

アクションシーンが多い本作についてMAKIDAIは、「ダンスとアクションは勝手が全然違った。相手もありきだし、音楽も流れていない。実際に(手足が)当たっていたときもあった」とハードな撮影風景を回顧。

AKIRA

2012年夏に放送され、好評を博した「EXILE」AKIRAの初主演ドラマ「GTO」が、真夏の湘南を舞台に7月より新シリーズとして放送され、日本と同時期に、台湾でも新プロジェクト「GTO TAIWAN」が放送・配信されることも決定。

7月にスタートするドラマは、湘南を舞台に、AKIRAさんが演じる鬼塚英吉が母校に赴任する……というストーリーとなる。

他には連続刑事ドラマ『ビター・ブラッド』にKENJIが出演します。

今年に入り、ますます活躍の場を広げているEXILE。一部ネット上では彼らの演技力を疑問視する声も少なくないようだが、果たして“俳優集団”としても定着することはできるのだろうか?

1





kesu_koさん