1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

【金】羽生結弦!【銀】町田樹!仲良しインタビューに世界がナゴむ!

羽生結弦がフリーで逆転ジャンプを成功させ金メダル。SP首位の町田樹が銀メダルと、日本勢がワンツーフィニッシュを果たした。

更新日: 2014年03月29日

220 お気に入り 458752 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

syatohanさん

◎フィギュアの世界選手権がさいたまスーパーアリーナで開催

◎羽生、4回転で転倒しSP3位発進!

ゲイリー・ムーアの『パリの散歩道』が流れ出す。哀愁漂うエレキギターに身を委ねた羽生が、冒頭の4回転トーループで尻もちをつくと、今度は悲鳴が響き渡った。

羽生は冒頭の4回転で転倒。その後の得意のトリプルアクセルは鮮やかに決め、後半の3回転―3回転も成功したが、五輪でマークした自己ベストには届かず

◎羽生「自身に怒りを感じる」

「気持ちの緩みくらいしか原因は分からない。ちょっとした過信があったのかも」

◎一方、町田は自己ベストを7点以上更新、SP首位

ソチ五輪5位の町田樹(24=関大)が自己ベストを7点以上更新、世界歴代3位となる98・21点で首位に

◎羽生FSに向けての練習での転倒、逆転優勝へ不安残す

この日の練習でも4回転サルコーを決めながら、4回転トーループで転倒するなど精度欠き、不安を残した。

◎町田、羽生にわずかに及ばず2位となった

町田樹(23)=関大=は、自己ベストとなる282・26点を出したが、羽生にわずかに及ばず2位となった。

◎羽生、冒頭から、次々と演技を決める!!

羽生は冒頭の4回転サルコウと4回転トーループを成功させると、トリプルフリップも決めた。コンビネーションスピンから後半も次々とジャンプを決め、最後はトリプルルッツを決め圧巻な演技を見せ、会場からは大声援を浴びた。

◎完全燃焼で終了後、座り込む…

立ち上がると今度は腰をかばうようにしながら、スタンドに向かって右手で何度もガッツポーズを見せた。

◎羽生、圧巻な演技で逆転優勝!!

P3位で迎えたフリーで191・35点をたたき出し、合計282・59点をマーク。先にフリー演技を終えていた暫定1位町田を0・33点かわした。

羽生は優勝インタビューで「意地です。意地です。意地と気合です」と金メダリストのプライドで大逆転Vをもぎとった。

フリーの「ロミオとジュリエット」は「応援を背にしてできるプログラム。すべての人のおかげ」と感謝した。

◎羽生、今シーズンのタイトルを独占!!

1 2