1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

「明日も見てくれるかな?」いいとも最終回&フィナーレが感動的だった!

2014年3月31日、フジテレビの「笑っていいとも!」が最終回&グランドフィナーレを迎え、ついにその32年の歴史に幕を閉じました。豪華メンバーも参加し盛り上がった番組。最後にタモリさんはなにを語ったのか?見逃した方のためにその感動的な内容をまとめました。タモリさんお疲れさまでした!

更新日: 2014年04月12日

monet333さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1060 お気に入り 1419954 view
お気に入り追加

2014年3月31日に最終回&グランドフィナーレが放送され、ついにその32年の歴史に幕を閉じた「笑っていいとも!」

長年、日本のお昼の顔となってきた番組がついに終了

タモリが司会を務め、32年間にわたり日本のお昼のお茶の間を楽しませてきたフジテレビ系バラエティー番組「笑っていいとも!」

1982年10月にスタートしたフジテレビ系「笑っていいとも!」(月~金曜正午)が2014年3月31日、最終回を迎えた

31日の通常放送、および同日ゴールデンタイム枠の『グランドフィナーレ感謝の超特大号』と題した生放送特別番組で、32年間の歴史に幕を下ろした

・お昼のレギュラー放送最終回

▼オープニングではタモリさんが牧師に扮し意気込みを語る

冒頭ではおなじみの牧師姿で一人漫談風のコメントを読み上げるタモリさん

最初はオープニングテーマが流れず、厳かな雰囲気で番組がスタート。タモリは年末スペシャルでおなじみの「白い牧師」の姿で登場

「今日は朝から私、涙が…」としんみりとした口調で話すかと思えば、「違う、違う、花粉が…」とやはり最後までお笑いで貫く構え

「一番の思い出は青汁、お笑いやる気しません。ツッコミもやりたくないから、ボケられると頭に来ます」などと約4分間しゃべる

一度後ろに戻ると、いいとも青年隊の『noon boyz』とともに再度現れ、番組テーマソングの『ウキウキWatching』を久々にフル歌唱

▼テレフォンショッキングは最後にビートたけしさんがゲストに

紋付き袴姿で現れたたけしさんは、「一応、きょうは表彰状を読みに来ました」とマイクの前に立ち、読み上げる

さらに紙おむつ1年分、都バス無料券などのプレゼント目録を渡されたタモリは、愛情込めたサプライズに笑うしかなかった

やっと2人ともセットの席に座ると、たけしさんは『いいとも』の司会者オファーは当初タモさんの他にも、自分と明石家さんまにも来ていたことを明かした

さらにデビューの頃の秘話に及び、最初はテレビ関係者もキワモノ2人には厳しく「素人扱いだった。3年もつかと言われていたんですよね」と振り返ったタモリ

月曜から金曜まで「いいとも!」をやっていたタモリだが、生活のペースが変わることについてたけしに聞かれると、「これからが心配」と心情を吐露

「テレフォン」最後のゲストでありながらも「明日の友達」を電話で呼び出したたけし

その相手は明石家さんまだった。タモリが「明日、大丈夫かな」と振ると、さんまも「いいとも~」と応じた

▼番組内ではギネス記録の認定も

1 2 3 4





monet333さん

気になったことをいろいろまとめてます。よろしくお願いします。