1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

sjapanさん

■茨城県古河市

茨城県古河市は28日、生活保護受給者の女性にセクハラ行為をしたとして、職員課の30歳代の男性職員を同日付で懲戒免職にしたと発表した。

昨年11月、受給者の女性から苦情が寄せられ、市が調査を実施。 職員と女性たちへの聞き取り内容が一致したことなどから、セクハラと認定し、今年2月に職員を異動させた。

■広島市

広島市は28日、生活保護受給者の女性にセクハラ行為をした中区役所の男性職員(33)を停職3か月、車でスピード違反をしたとして略式命令を受けた道路交通局の男性職員(27)を戒告の懲戒処分にした。

市によると、中区役所の職員は2012年6月~12月、ケースワーカーとして担当していた生活保護受給者の女性宅を私的に訪問し、女性の頭や肩を触ったり、「好みのタイプです」などとのメールを送信したりした。昨年12月に女性からの苦情で発覚し、職員は「迷惑をかけた」と話しているという。

■大阪府羽曳野市

生活保護の申請をした女性(44)への職員のセクハラ行為をめぐる訴訟で敗訴し、110万円の損害賠償を支払った大阪府羽曳野市が、訴訟費用を除いて女性の手元に残った約24万円を「収入」とみなして生活保護費から差し引いていたことがわかった。

専門家は「嫌がらせとしか思えない」と指摘している。

受給が決まった直後、担当の男性職員(30歳)から、「胸、大きいなあ。90cmはあるで」という電話がかかってきた。

電話は1時間も続いた。

さらにその4日後、同じ職員が市役所の相談室から電話をかけてきた。「元気になって、仕事も行って、自立できるようにするのが僕らの仕事。それには男の人も必要やって」

これは70分間も続いた。

判決によると、女性は05年5月に生活保護の受給を申請。元職員は申請直後に3回と同年 12月に1回、市役所から女性に電話をかけ「割り切って肉体関係を持ってみたら」などと持ち かけた。

「公務員なのに守秘義務を守っていない」と言い返すとしばらくこの嫌がらせは途絶えたが、その半年後、4度目の電話がかかってきた。「こんど夜に自宅に行くわ」 身の危険を感じた彼女は弁護士に相談し、06年3月、羽曳野市とこの職員に損害賠償を求めて大阪地裁堺支部に提訴した。

しかし羽曳野市の麻野博一・福祉総務課長は、「職員が『そんな電話はしていない』と話す表情から100%信頼した」と突っぱねる。

録音していた電話の会話のテープを提出したが、市は答弁書で「聞けば別人と一目瞭然だ」とシラを切った。

しかし声紋鑑定でこの職員の声だと断定され、07年10月に「立場を利用して悪質だ」として110万円の損害賠償が認められた(裁判費用のため女性の手元には残らず)。この職員は懲戒免職されたが最後まで否認していた。

■宇都宮市

宇都宮市役所・生活福祉課のケースワーカーが、母子家庭で生活保護を受けていた二人の女性に、数年にわたってセクハラ行為を行っていたことが、本人から私への相談によって判明。

2007年

訪問調査のたびに胸を触られたり、キスをされたり、ホテルに行こうとたびたび誘われた。しかも公用車ではなく毎回ベンツに乗って来た…。女性たちは生活保護を受けている立場上、打ち切りを恐れて我慢するしかなかった。議会の私の一般質問でも市当局が事実を認め、現在二人の女性は、市当局と加害男性を宇都宮地裁に訴えて裁判中です。

■ケースワーカーにGPS携帯…暴力・脅迫相次ぎ

堺市は10月から、生活保護業務に従事するケースワーカーを対象に、 緊急時に居場所確認ができる全地球測位システム(GPS)を備えた携帯電話を約70台配備する方針を決めた。

2011年。受給者宅を訪問した職員が殴られるなどトラブルが相次ぎ、職員の安全強化策として踏み切る。政令市での導入は初めて。

市によると、トラブルは7~8月に3件あった。男性受給者宅を訪問した女性職員は、突然、玄関に鍵を掛けられ、体を触られそうになったため、自力で外へ脱出したという。ほかに、男性職員が別の受給者に刃物で脅されたり、顔を殴られたりし、警察に届け出たという。

■何が起こっているのか?

生活保護を受けている女性に担当職員がセクハラしていた。そんなニュースが報道されたが実は氷山の一角。多くの真面目な職員に混じって、そんな不埒な職員もいる。背後にあるのは職員と受給者との「権力関係」だ。

「そこまで人間として扱われないなら...」と、屈辱的な言葉を浴びて二度と役所には行くまいと誓った女性たちも少なくない

■「そんなに生活に困っているんだったら、生活保護など求めなくても金を稼ぐ手段はあるだろう? 実は売れるものがあるだろう?」
■「ソープランドに行けばいいじゃないか。あなたなら結構きれいだから十分にいけるよ」
■「子どものために生きるためになんでもするという姿勢を見せてくれないと。本当に切羽詰まって何でもするというなら、あなたの誠意を行動として私に見せてほしい」

1 2 3