1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

今年こそ行きたい!魅力溢れる『シンガポール』の楽しみ尽くし方まとめ

シンガポールを楽しみ尽くすために抑えたいポイントをまとめました。

更新日: 2017年10月13日

1301 お気に入り 914716 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Taki10さん

■今年こそ行きたいシンガポール!

シンガポール共和国、通称シンガポールは、東南アジアのマレーシアに隣接するシンガポール島と周辺の島嶼を領土とする共和制国家。

かつてスマトラ島南部で栄えたスリヴィジャヤ帝国の王子が現在のシンガポールに上陸した時、川の河口付近でライオンと思われる不思議な動物を見かけたことから、この島をシンガプーラ(獅子)と名づけたそうです。

人口322万人(1999年)、総面積646平方㎞の共和国であり、中国系(77%)、マレー系(14%)、インド系(8%弱)などの民族により構成される多民族国家。

シンガポールは東京23区ほどの小さな国。中国系、マレー系、インド系が共存する多民族国家。

アジアの各所と中東、欧州、オーストラリアを結ぶ海上交通の要所にあり、古くから貿易拠点として栄えた。現在も貿易・工業などを主産業とし、東南アジアにおける経済・金融・交易の中心地。

今アジアで一番熱い国。

「シンガプーラ」(ライオンの町)と呼ばれるマレー系漁民数百人の漁村に1819年、イギリス東インド会社のラッフルズが上陸。太平洋とインド洋を結ぶ貿易都市として発展した。

シンガポールの創設者『トーマス・ラッフルズ』

1867年に英国植民地。1942年に旧日本軍に占領されたが、戦後再び英国植民地となった。63年に独立したマレーシアの1州となるが、マレー系と中国系の対立などから65年8月、分離独立。初代首相のリー・クアンユーが結成した人民行動党が一貫して政権を維持。急速な経済成長を遂げている。

面積の50%以上が緑で覆われ、50以上の主要な公園と4つの自然保護区を持ち、魅力的なガーデンシティを形作ってる。

■シンガポールへの行き方

日本からは飛行機を利用して移動するのが一般的。直行便を運行している航空会社は5社、日本空港や全日空の他に、シンガポール航空、デルタ航空、ユナイテッド航空があります。

東京から7〜8時間でチャンギ国際空港に到着。

まるでショッピングモールのよう

■シンガポールの楽しみ尽くし方

--絶品現地グルメを楽しむ

シンガポール名物のチリクラブ。美味しい。

バクテーもまたシンガポール名物。スパイスで煮込んだスペアリブははまること間違いなし。

1 2 3 4 5