1. まとめトップ

牛久の入管施設で、立て続けに2人が死んだ件(日経など新聞報道あり)

茨城県南部、牛久市にある法務省管轄の施設、「東日本入国管理センター」(「牛久入管」)で2014年3月下旬、イラン国籍の人とカメルーン国籍の人が立て続けに突然亡くなったというニュース。これまでにも、甚だしい人権侵害や人種・国籍差別が報告されているわが国の入管、一体何が……

更新日: 2014年04月03日

18 お気に入り 65907 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nofrillsさん

▼▼▼「こんなことになってたとは全く知らなかった」という反応があまりにも多いので、びっくりしています。以下を読んで「これはひどい」と思われた方は……▼▼▼

抗議を、ご自身の言葉で、お願いします。

入管は、法務省の管轄です。
http://www.moj.go.jp/mail.html

下記で報告されている「帰室拒否」のような緊急事態の際は、牛久入管(東日本入管センター)へ。
電話: 0298751291
Fax: 0298309010

ただ「これはひどい」と言って消費して終わるのではなく、少なくとも「国民も、国籍が日本にない人も、みんな見ている」ということを、伝えなければなりません。そうしなければ、同じようなことがさらに発生するのを黙ってみていくことになります。

※本稿は2014年4月に作成したものです。最新状況は各自お調べください。

▲▲▲どうかよろしくお願いします。もうこれ以上、誰も「日本」の名のもとに、不要な苦痛にさらされないよう。▲▲▲

知らなければ読めないかもしれない。
「牛久」は「うしく」と読む。

茨城県南部のこの市は人口83,000人台、東京とは常磐線で結ばれている。乗車時間は都内から1時間程度のようだ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%9B%E4%B9%85%E5%B8%82

Ushiku City, Ibaraki. One hour from Tokyo on JR Joban Line.

(失礼ながら)むやみやたらと大きな「牛久大仏」は、映画にも出てくるなど、広く知られている。

This huge statue of Budda (bigger than the Statue of Liberty in NYC) looks down on us. You might have seen it in some Japanese films.

この大仏ほど知られていない重要な施設が、牛久にはある。

「東日本入国管理センター」、通称「牛久入管」、「牛久収容所」。国費で運営される法務省の施設である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%85%A5%E5%9B%BD%E7%AE%A1%E7%90%86%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC

A lesser known important institute is this.

東日本入国管理センター(法務省入国者収容所東日本入国管理センター、Higashi Nihon Immigration Center、別名 牛久収容所)は、茨城県牛久市に位置する、法務省入国管理局管轄の移住者収容所。 他国からの難民申請者等が居住。

「居住」ねぇ……

They insist that people in the Centre be called "residents" rather than "detainees".

生活

医療:非常勤医師1名。
外部機関での医療診察:所持金5万円以上が必要。両手錠、腰縄付きで連行。

運動:月曜-金曜(祭日は除く)、30-40分

「居住」ねぇ……(大事なことなので二度言いました)

Only one part time medical doctor in da house. If you want you can see a doctor outside but you need to have 50k yen with you. And you are led with your hand cuffed and your waist tied. Exercise is permitted 30-40 mins/day. I think this is called "detention".

2014年3月、ここで(またもや)何かが起きている……

Something really bad is happening at Ushiku Immigration/Detention Centre (牛久入管) in #Japan. Take a look at @freeasahi's timeline.

▼@freeasahi's timeline

昨日、牛久入管でイラン人男性が突然、倒れて亡くなったとの情報が入りました。

"I am hearing that at Ushiku Immigration/Detention Centre, an Iranian man suddenly collapsed and died yesterday."

牛久入管で収容所で倒れ、死亡したイラン人の記事が小さいですが、今朝の日経新聞に載っています。ウェブではみれません。 p.twipple.jp/L4t8p

"A short article on today's Nikkei reports the Iranian man's death at Ushiku Centre. Print edition only (Can't find this article online)."

The Nikkei article says:

On 29th March, Ushiku Police told that a male aged 33 who had been detained at Higashi Nihon Nyukoku Kanri Centre (Ushiku Immigration/Detention Centre) collapsed and then died. Postmortem is to take place.

According to the police, the man suddenly collapsed while eating meal in his room (in fact it's a "cell" rather than a "room" - ed) around 19:50, 28th March. He was hospitalised (not clear when - ed) but pronounced dead around 15:00, 29th March. The Immigration Centre got in touch with the police around noon, 29th.

彼とは3月に1回、面会で会っただけだった。こんなことになるならもっと何かやれることは無かっただろうか?という考えは自惚れであることは誰に言われるまでもなく百も承知だが、それにしても辛いなあ。

"I only met him once, in March this year, when I visited the centre. I can't help asking myself if I should/could do more for him, even though I do know I'm too patronising. Sad, really."

【緊急】牛久入管に収容されていたイラン人が昨日、亡くなりましたが、今日はカメルーン人が亡くなりました。

ANOTHER MAN DEAD.

"URGENT: Another person died today at Ushiku Centre. This time it's a Cameroonian. Only yesterday an Iranian died."

他の収容者からの話によると今、カメルーン人と同室だった人達が怒り「入管が早く病院に連れて行かなかったからだ」叫び続けている状態で、各ブロックの収容者達が抗議の帰室拒否をしている状態です。

"Other people at the Centre have told that people in the same cell with the dead Cameroonian are outraged. They keep yelling, 'he died because the Centre didn't take him to the hospital earlier!' Protesting people in the detention centre are refusing to go back to their cells."

このままだと収容者達は入管に制圧され、最悪な事態になるかもしれません。「自分達ではどうにもならない。どうか外の人たちも応援をよろしくお願いします」と言われました。牛久入管(東日本入管センター)への抗議の電話を皆さんお願いしますtel0298751291 fax0298309010

"It sounds likely that the Centre will overpower the internees, leading to the worst possible senario. I was told that they couldn't sort it out by themselves. They were asking for us outside the Centre to use our voices. Please call or send fax. Phone: 0298751291; Fax: 0298309101. Thank you."

いのちを守れとFAXした。 RT @freeasahi: このままだと収容者達は入管に制圧され、最悪な事態になるかも。「自分達ではどうにもならない。どうか外の人たちも応援をお願いします」。東日本入管センターへの抗議の電話をtel0298751291 fax0298309010

FAXしました RT @freeasahi: 「自分達ではどうにもならない。どうか外の人たちも応援をお願いします」。東日本入管センターへの抗議の電話をtel0298751291 fax0298309010 pic.twitter.com/UyQLktPLpF

人命を守ることは何より優先とFaxしました。RT @freeasahi: このままだと収容者達は入管に制圧…かも。「自分達ではどうにもならない。どうか外の人たちも応援をよろしくお願いします」…牛久入管(東日本入管センター)tel0298751291 fax0298309010

▼読売記事きた(31日朝)

(警察の)発表によると、男性は28日午後7時50分頃、収容先の部屋で夕食の弁当を食べていたところ、突然、苦しみだし床に倒れた。男性は同市内の病院に搬送されたが、死亡が確認されたという。同署は31日に司法解剖して死因を調べる。

出典kwout.com

読売の記事。「5W1H」的な情報が、短すぎて情報がほとんどない日経記事よりさらに少ないという滅茶苦茶さ加減。紙版ならもう少し長い記事なのかな…

Too short an article on the Yomiuri Shimbun. Could be a bit longer on the printed edition.

▼毎日新聞記事きた(31日午前中)

同センターなどによると、イラン人男性(33)が28日午後7時50分ごろ、食事をのどに詰まらせて意識不明となり、病院に運んだが翌日に死亡した。30日午前7時ごろには、カメルーン人男性(43)が意識不明の状態で見つかり、搬送先の病院で死亡。27日に体調不良を訴え、医師の診断を受けていたという。

 2人は別々の棟に収容されていたといい、同センターは「関連はない」と説明している。

After the police announced the two deaths, the Mainichi Shinbun published this short article at 11:27, 31st March. Still to see if their English edition runs this.

1 2 3 4