生活

医療:非常勤医師1名。
外部機関での医療診察:所持金5万円以上が必要。両手錠、腰縄付きで連行。

運動:月曜-金曜(祭日は除く)、30-40分

出典東日本入国管理センター - Wikipedia

「居住」ねぇ……(大事なことなので二度言いました)

Only one part time medical doctor in da house. If you want you can see a doctor outside but you need to have 50k yen with you. And you are led with your hand cuffed and your waist tied. Exercise is permitted 30-40 mins/day. I think this is called "detention".

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

牛久の入管施設で、立て続けに2人が死んだ件(日経など新聞報道あり)

茨城県南部、牛久市にある法務省管轄の施設、「東日本入国管理センター」(「牛久入管」)で2014年3月下旬、イラン国籍の人とカメルーン国籍の人が立て続けに突然亡くなったというニュース。これまでにも、甚だしい人権侵害や人種・国籍差別が報告されているわが国の入管、一体何が……

このまとめを見る