彼とは3月に1回、面会で会っただけだった。こんなことになるならもっと何かやれることは無かっただろうか?という考えは自惚れであることは誰に言われるまでもなく百も承知だが、それにしても辛いなあ。

返信 リツイート いいね

"I only met him once, in March this year, when I visited the centre. I can't help asking myself if I should/could do more for him, even though I do know I'm too patronising. Sad, really."

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

牛久の入管施設で、立て続けに2人が死んだ件(日経など新聞報道あり)

茨城県南部、牛久市にある法務省管轄の施設、「東日本入国管理センター」(「牛久入管」)で2014年3月下旬、イラン国籍の人とカメルーン国籍の人が立て続けに突然亡くなったというニュース。これまでにも、甚だしい人権侵害や人種・国籍差別が報告されているわが国の入管、一体何が……

このまとめを見る