捨てられてしまう箱の美しさまで徹底的に追及する完璧主義者が、自分の制服として選んだのが、緩やかなシルエットの黒いハイネックでした。三宅一生が作ったものだと伝記作家ウォルター・アイザックソンによって明かされています。

出典次なるトレンド「ノームコア」?って・・・なに? - ELLの足跡

前へ 次へ