1. まとめトップ

クリームを絞る時、どの口金で絞ったらどんな風に絞れるの??という疑問を解決

ケーキやカップケーキを作るときどの口金で絞ったらどんなものが出来るのか・・・自分がずっと気になっていたのでまとめてみました♪

更新日: 2018年11月12日

372 お気に入り 1143750 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

friday187さん

クリーム等を絞る際にいろいろな形に絞るために使用する口金/絞り口。

どんな口金がどんな風に絞れるのかまとめてみました!

まずは必要な道具をご紹介。

まずは絞り口(口金)クリームを絞る為の道具です

取り替えキャップをいれて、袋をカットして、装着してください。

クリームを入れる方法。

こんな風にコップにいれてクリームを入れると綺麗にいれられますよ。
クリームは袋の半分から七分目くらいにしましょう。

絞り袋の持ち方

絞り袋の上部はクリームが入ったギリギリのところをねじり、 右手でしっかり持ちます。 左手は絞り袋の下の方を軽く添える程度。 絞る時は右手でクリームを押し出していきます。

左手は絞り袋をささえるだけ。写真のように両手でにぎってしまうと、中のクリームが手の熱で温まってしまい、ばさつきの原因になります。

それでは口金の種類です。

サイズで探すより、口金の番号でさがすのがポピュラーです。

口金の種類と絞りイメージの写真をまとめました。

丸口金

デコレーションの他に、シュー生地やガナッシュの絞り出しにも使われる、最もポピュラーな口金です。
マカロン作りなどもこちらを使います。

絞りイメージ

☆絞り方のポイント
・丸く絞る場合
口金が垂直になるように絞り袋を持ち、口金の位置を動かさないように絞ります。適量絞ったら力をぬいて、「の」の字を書くように左下方向へ動かすと、ツノが残らず表面がきれいに仕上がります。
・棒状に絞る場合
口金を45度に傾け、天板に押しつけないように絞ります。
丸みあるきれいな棒状に仕上がります。

動画でチェック!

1 2 3 4 5