1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

【くも膜下出血の予兆】
「まれに「警告頭痛」と呼ばれる偏頭痛が現れることがある。このほか、頭がボーっとするなどのモヤモヤ感を覚えたり、物が二重に見えたりするなどの目の異常、めまいや吐き気をおぼえることがある。こうした症状はじきに治まるが安心するのは早い」(富家さん・以下同)

【脳梗塞の予兆】
「顔面麻痺や手や足のしびれ、ろれつが回らないなどの症状が出ても、数分~数十分程度で消えてしまいます。短時間で症状がなくなるので、大丈夫だと思う人も多いのですが放っておくと危険」

【急性心筋梗塞の予兆】
「消化の悪いものを食べたわけでもないのに、脂汗が出るほどの『胃の痛み』に注意が必要です。みぞおちから胃の上部にかけて痛む場合、心筋梗塞を疑うべきです」

【急性心不全の予兆】
「急性心不全の兆候として胸に水がたまることで、咳とゼーゼーするような息苦しさが続きます。風邪をひいたと思い込まないことです」

【大動脈瘤破裂の予兆】
「大動脈瘤はコブが破裂するまで、ほとんどが無症状なので予兆がありません。ただし、高血圧は動脈硬化の原因になるだけでなく、血管が膨らみ、亀裂が入る要因にもなるので、高血圧の人は特に気をつけましょう。数年に1度はCTを受けることをお勧めします」

【急性膵炎の予兆】
「重篤化すると、血管から水分が血管外に流れ、循環する血液量が減少する。ショック状態と呼ばれる低血圧状態が引き起こされることで、体が極度にだるくなる」

予防

湯舟にお湯をためるときは蛇口から入れるより、シャワーを使うほうがよいでしょう。シャワーのしぶきで浴室全体を暖める

運動不足な人は、急に激しい運動をするよりも、カラダに余裕を持たせて運動ができるものからはじめましょう。ゆったりと軽く走るジョギングやマイペースの遊泳、簡単な体操やストレッチなど、常に余裕を残しながら行える有酸素運動が良いでしょう。まずは3〜40分くらい連続して歩くことから始める

ストレスを溜め込まないようにすること、すぐに解消すること」

突然死の6割超「心臓病」の予兆が表れる意外な部位|男の健康|ダイヤモンド・オンライン diamond.jp/articles/-/972… @dol_editorsさんから

『【東京】子供の突然死が10倍、白血球の数値の7割に異常。予兆は出揃っている。』 ⇒ ameblo.jp/sunamerio/entr… #アメブロ @ameba_officialさんから

画像は正常な心電図。心室細動は勿論危険。 抗精神病薬の場合、 ①心室頻脈(torsades de pointed) ②QT延長(低K血症や著明な徐脈傾向にある患者さんに多い) ③T波平低~逆転 ④二峰性T波U波 …等が突然死の予兆。 pic.twitter.com/HiOvpgjY6F

1